徒然なるままに…。

自由に気ままに綴ります

『100の自問自答』

3月12日。誕生日になったので

自己紹介をかねて100の質問に答えてみました

それではどうぞ!

 


1. 性別は

 

2. 身長と体重は

180センチ75キロ

 

3.血液型は

O型


4. 趣味は

ギター

 

5. 好きな食事


6. 好きなドリンク

コーヒー


7. 嫌いな食事

和菓子


8. 嫌いなドリンク

おしるこ


9. その他、食について語りたいことをどうぞ

最近はよく噛んで食べてます

 

10. どういう友達ができたらいいと思いますか

くだらない事で笑い合える友達


11. どういう恋人ができたらいいと思いますか

無言でも心地良く感じる恋人


12.いちばん高価な服は

勇気を出して買った革ジャンです


13. 苦手なファッションと色の傾向

派手な原色


14. その他、ファッションについて語りたいことをどうぞ

サイズ感や着心地の良さを重視してます


15. 好きな音楽のジャンル・歌手

中学生の頃にラジオから流れてきたニルバーナを聴いてぶっ飛びました


16. 苦手な音楽のジャンル・歌手

良いことを言ってやろうと必死な歌詞の歌です


17. その他、音楽について語りたいことをどうぞ

ギターで弾いてみたい曲を中心に聴きがちです


18. 今一番ハマっていることは何ですか

散歩。たぶん死ぬまでハマってると思います


19. 今一番努力していることは何ですか

英語の勉強。6月の英検3級の試験へ向けて勉強してます


20. 得意なこと(性格的傾向)

見て見ぬふり


21. 得意な教科

遅刻&早退


22. 得意な運動

筋トレは続けてます


23. 特技・資格

雰囲気の良い感じの喫茶店を探すのは得意です


24. 必須の持ち物、アイテム

財布、鍵、iPhone


25. うれしい時どうなる?

家で1人でじっくり味わう派です


26. 悲しい時どうなる?

悲しい思いやその出来事を論理的に理詰めで考えて自己解決をします


27. ストレスがたまった時どうする?

ギターをアンプに刺して爆音で弾き倒す


28. 疲れた時どうする?

ひたすら宇宙の動画を見る


29. うれしいとき何をする?

公園のベンチでコーヒーを飲む


30. 映画は見に行く?

週に2回ほど行きます


31. 何系の映画が好き?

ロードムービーが好きです


32. 一番おすすめしたい映画

この質問がいちばん困ります


33. アニメや漫画は見る?

ほとんど見ないです


34. どんなジャンルの漫画?

福本伸行さんの世界観は好きです


35. 一番おすすめしたい漫画

アカギ 〜闇に降り立った天才〜


36. その他映画、漫画で語りたいことがあればどうぞ

映画に救われて日々を生きています


37. 外食は頻繁に行く?

誰かと一緒だったら行きますが1人での外食はあまりしないです


38. 旅行に頻繁に行く?

出来ることなら365日旅していたいです


39. 図書館はよく利用する?

本は本屋で買う派です


40. 好きな本屋の特徴は?

BGMのボリュームが絶妙に薄っすら聴こえる店


41. 美術館は好きですか?

静かで澄んだ雰囲気が好きです


42. 水族館は好きですか?

水族館とは縁がないです。でも何故かクラゲは好きです


43. 博物館は好きですか?

昭和を感じられる展示が好きです


44. 科学館は好きですか?

宇宙科学には興味があります


45. その他行きたい展覧会は?

スペインやフランスの美術館へ行って名画を体感したいです


46. サーカスに行ったことある?

中学生の頃にダブルデートで木下大サーカスを観に行きました


47. 海外に行ったことある?

母親と2人で韓国と台湾へ行きました


48. ディズニーランドは好きですか?

並ぶのも人混みも苦手です


49. 一番良かった旅先

金沢の空気感は好きでした


50. いつか住みたいと思う場所は?

沖縄でゆっくり暮らしたいです


51. 部屋のインテリアやタイプは

ほぼ白と黒でシンプルです


52. 理想の部屋は

物が少なく落ち着いて過ごせる部屋


53. 好きなブランドってある?

最近adidasからPUMA派になりました


54. 好きな乗り物は?

車の運転が好きです


55. 乗り物酔いとかする?

めちゃくちゃする


56. イヤホンにはこだわる?

ワイヤレスにしたいんですが、もし落とした時のショックを考えたら怖くてできません


57. こだわるものってなにかある?

こだわりはなるべく無くして生きていたいです


58. 1人は好き?

1人でいることに苦痛を感じたことはないです


59. 山って好き?

心が疲れたら緑に囲まれたくなります


60. 海って好き?

夏の海は人が多くて苦手ですが、それ以外の季節の海は好きです


61. 寒いの好き?

嫌いですが冬のコーヒーは大好きです


62. 暑いの好き?

嫌いですが夏のアイスコーヒーは好きです


63. 春夏秋冬どの季節が好き?

夏から秋にかけて少し肌寒くなった夕暮れ時が好きです


64. 好きな花は?

梅が好きです


65. 好きなお酒は?

まったく飲めません


66. かまくら作ったことある?

小学生の頃に友達と公園で大きなかまくらを作ったことがあります。次の日、公園へ行ったら破壊されていて悲しい気持ちになりました


67. 雪国育ちの人の印象は?

忍耐力がある人が多い印象です


68. 水上スキーには興味ある?

興味はありますが、その行為を誰かに見られるのは恥ずかしいと思ってしまうと思います


69. カラオケの十八番

カラオケは超絶に苦手です


70. 好きなテレビ番組は?

関東だけかもしれないですが深夜のNHKで流れる映像と音楽だけの放送が好きです


71. 苦手なテレビ番組

歌の上手さを点数で対決したり、クイズの正解率で頭の良さを競っている番組を見ると不思議な気分になってしまいます

 

72.好きな役者

ロバート・デ・ニーロ樹木希林


73. 好きな芸術家

ピカソ岡本太郎


74. 好きな小説家

太宰治中村文則


75. 今勉強していることってある?

英語と株式投資の勉強をしてます


76. 今やりたいことってある?

世界一周


77. 今の生活の充実度

わりと高いと思います


78. 日々の目標

健康と成長と親切心


79. 最近できるようになったこと

早起き


80. 最近辛いな。と思うこと

早起き


81. 自分の性格

自由気まま


82. 自分のタイプ(人付き合い観)

人見知り


83. 好きな異性のタイプ

気品を感じる人


84. 苦手な異性のタイプ

下品な人


85. これにはゾッコンです

素敵な言葉や文章を使う人


86. これは受け付けません

ヘソを出して外を歩いてる人


87. 恋愛するとどうなる?

理性のブレーキが少しだけ壊れるかもしれません


88. フェティシズム

声。文章。笑顔


89. 自分の恋愛観について語ってください

気を遣わず相手にも気を遣わせずお互い自由でナチュラルな関係性でいたいです


90. 自分の仕事観について語ってください

なるべく早く家に帰りたい派です


91. 自分の性格について語りたいことがあればどうぞ

面倒くさい性格で困ってます


92. 行きたいところってある?

イングランドへ行ってサッカーを観たい(アーセナル戦)


93. 将来何かしたいことってある?

日本にあるミニシアターを巡ってみたい


94. 何か悩みってある?

そんな事ここでは言えません


95. ぶっちゃけ今何がほしいの?

完全なる自由


96. 今までで一番頑張ったなと思うこと

ここまで生きてきたこと


97. 今までで一番ダメだったなと思うこと

学生時代に自意識が邪魔をして好きなように出来なかった


98. 人生の目標は?

好奇心の赴くままに生きて逝きたいです


99. 100の質問はいかがでしたか?

50問にしておけば良かった


100. お疲れ様でした。皆さんにメッセージを!

思ったよりも大変でしたが楽しかったです

ここまで見てくれた皆さん本当にありがとうございます

よかったら皆さんもご自身の誕生日に100の質問をやってみてください

 

それでもまたCiao!

『A little long vacation』

大人になってから長い休暇を取り

自由に旅ができるのは贅沢なこと

現実から離れて新しい旅先へ身を置き

気ままに行ってみたかった場所へ行き

自由にやってみたかったことをやる

これができるのは贅沢なこと

 

しかし大人になるとこれらが

なかなか出来なくもなってしまう

自分は社会の為に生きているのではなく

自分の為に生きていたいと思っています

そんなこともあり少し長い休暇を取り

自由な旅の時間を過ごすことにした

 

 

 

1日目 ほったらかし温泉

 

この日のBGMはoasis

山梨県にある秘湯

f:id:ken03120:20220218193959j:image

以前テレビで見てずっと行きたかった温泉

足を伸ばして絶景での露天風呂はまさに天国
f:id:ken03120:20220218193956j:image

温泉後のコーヒー牛乳の一気飲みは最高

しばらく、ぼーっと放心してました
f:id:ken03120:20220218193953j:image

生きてるって実感できました

1日目のkenは怖いもの知らずの無敵状態でした

 

 

 

 

2日目 浅草

 

この日のBGMはカーペンターズ

初めての浅草でした

f:id:ken03120:20220218194134j:image

レンタル着物を着た女性たちがイキイキ歩いていて

とても眩しかったです
f:id:ken03120:20220220201316j:image

逆に駅前にいる人力車への呼び込みをする元気で

爽やかな男性たちのイキイキした感じはなんか苦手でした…

 

お目当ての太宰治が通っていた神谷バー

f:id:ken03120:20220218194124j:image

自分はお酒が飲めないので2階のレストランで

昔ながらのナポリタンを堪能
f:id:ken03120:20220220192242j:image

人混みが苦手なので浅草の路地裏を歩くf:id:ken03120:20220218194129j:image

昭和と令和の時代のぶつかり合いも魅力的

たまたま入った喫茶店矢沢永吉さんで溢れてました
f:id:ken03120:20220218194121j:image

『時間よ止まれ』の歌詞と歌声がとても沁みた♪

※もちろんお店のマスターはリーゼントでしたよ

 

 

 

3日目 奥多摩

 

この日のBGMはショパン

前日の浅草での人の多さに少し疲れたので

自然や緑を感じられる東京の山奥へ

『御岳山』

f:id:ken03120:20220218194237j:image

ロープウェイを登っている途中の森の中に

子鹿がシッポを振ってこちらを見ているのが

とても可愛らしかった

f:id:ken03120:20220218194245j:image

見晴らしの良い場所へ行くと

ラジオ体操がしたくなってしまいます

f:id:ken03120:20220218194226j:image

↑こういう誰かのちょっとした遊び心好きです

 

 

日原鍾乳洞
f:id:ken03120:20220218194223j:image

脳内でインディージョーンズのテーマ曲が流れてた
f:id:ken03120:20220218194242j:image

インディージョーンズのハットをかぶってくればよかったと思った

インディージョーンズのチョッキを着てくればよかったと思った

f:id:ken03120:20220218194248j:image

インディージョーンズの鞭を持ってくればよかったと思った
f:id:ken03120:20220218194229j:image

どんなに歩いてもインディージョーンズに出てくるような

危険な仕掛けや悪い人たちは出てこないと思った

インディージョーンズのような物語は

映画の中だけの空想の世界なんだと思った

 

『つるつる温泉』
f:id:ken03120:20220218194231j:image

露天風呂の中で文庫本を読む老人が印象的でした

紙がビショビショでページをめくるのが大変そうでした

紙がビショビショで何を読んでるのかも不明でした

紙がビショビショだと本は読みづらいですね〜

 

そして温泉の後は急激にお腹が空くものです

f:id:ken03120:20220219200948j:image

カツカレーをいちばん美味しく食べられる瞬間は

温泉の後という事を確信できました

 

 

 

4日目 鎌倉

 

この日のBGMはレディオヘッド

鎌倉文学館

f:id:ken03120:20220218194352j:image

読書好きのフォロワーさんが行かれていて

ずっと行ってみたかった場所ですf:id:ken03120:20220218194400j:image

太宰治三島由紀夫の直筆の原稿にテンションが上がった

近くにある川端康成が晩年に住んでいた家へ
f:id:ken03120:20220218194403j:image

光が差してました〜

今はご親族が住んでいるみたいです

 

鎌倉大仏

大仏さん
f:id:ken03120:20220218194354j:image

睡眠中みたいでした
f:id:ken03120:20220218194357j:image

起こさないように静かに背後へ
f:id:ken03120:20220218194408j:image

背中の2か所がパカっとなるタイプみたいです

さよなら大仏さん♪

 

鎌倉の町は歩いてるだけで楽しい

f:id:ken03120:20220220173232j:image

旅には食が欠かせませんね

f:id:ken03120:20220218194459j:image

名物のしらす丼でハッピーを注入

美味しい食べ物って美味しいですね❤︎

 

由比ヶ浜海岸
f:id:ken03120:20220218194456j:image

久しぶりに海を見た

1時間程ぼーっとしてしまった
f:id:ken03120:20220218194453j:image

しみじみ自由って難しいなと感じてしまい

涙がこぼれる前に撤退しました

Give me freedom!!!

 

 

5日目 河口湖

 

この日のBGMは、きのこ帝国。

のんびり。のんびり。のんびり。

f:id:ken03120:20220219191944j:image

ただただ無心で湖畔を散歩した

こういう穏やかな時間は大好きです

 

天下茶屋

ひたすら山道を登り山奥にある茶屋へ

井伏鱒二太宰治が訪れた場所みたいです

文豪の足跡を巡る旅も楽しいです
f:id:ken03120:20220219191952j:image

2階には太宰治記念館

ファンには堪らないです
f:id:ken03120:20220219191933j:image

ここは太宰の映画のロケ地にもなったみたいですね
f:id:ken03120:20220219191947j:image

ファンには堪らないです
f:id:ken03120:20220219191936j:image

ファンには堪らないです

f:id:ken03120:20220220110210j:image

ファンには堪らないです
f:id:ken03120:20220220110206j:image

ファンには堪らないです
f:id:ken03120:20220219191950j:image

やはりファンには堪らないのです
f:id:ken03120:20220219191930j:image

珈琲も美味しかったです
ご馳走様でした

 

『富士眺望の湯 ゆらり

Googleで調べいちばん大きな温泉施設へGO
f:id:ken03120:20220219191955j:image

たくさんの種類の温泉があって

まるでアトラクションのように楽しめた

雪が降る中での露天風呂は最高でした〜

 

やはり温泉とカツカレーはベストカップルです
f:id:ken03120:20220219191939j:image

最初にカレーにカツを乗せた奴を尊敬します

それを温泉の食堂のメニューに入れた奴も尊敬します

 

雪が積もる前に帰宅

帰り道のBGMはボブ・ディラン

帰りの高速道路のドライビングは切ないですね

 

そんなこんなで数日間ではありましたが

素敵な一人旅になりました

以上、気ままな旅日記でした。

 

 

☆       ☆       ☆       ☆       ☆

 

 

今回、休暇を取り数日間にわたって

一人旅をしてきました

どうして今回このような旅に出たのかというと

実は長年働いていた会社を辞めてしまった

仕事が嫌になったわけでもなく

人間関係が嫌になったわけでもなく

とても居心地の良い会社だったのですが

ただ何となく、このままでは駄目だなと

直感的に思ってしまったので会社を辞めることにした

明確な理由もなく直感でそんな大切なことを決めてもいいのか?と

とても悩みましたが心のモヤモヤは晴れず

思い切って直感に身を任せることにした

自分は直感という感覚に割と信憑性を感じていて

直感は決して偶然性のある感覚ではないと思っています

直感はその人が今までに人生で培った経験や

価値観や人生観が反映されるものだと思っています

なので本当に大切なことほど直感で決めた方が

良いのではないかと思っています

 

そんな事もあり直感の赴くままに仕事を辞めて

一週間の休暇を取り一人旅に出ていました

旅の途中は本当にこの決断が良かったのか?と

不安な気持ちもありましたが

人生をより良く好転させるには大きな決断が

不可欠だと思ったので今のところ後悔はないです

 

そして明日から新しい職場へと向かいます

人見知りでコミュニケーションが苦手な自分にとっては

新天地でのゼロからの人間関係の構築は

超絶に苦痛でしかありません

正直めちゃくちゃ逃げ出したい気持ちです

それでも変化を恐れず自分らしく楽しみながら

前進できればと思っています

『明日から新たな人生のスタートだ』

こんな気持ちになれたのは久しぶりです

新天地ではどんな感じになるのかはわかりませんが

とりあえず今日は早めに寝て

ケセラセラで乗り切りたいと思っています

イジワルな人がいませんように!

 

拝読ありがとうございました。

 

 

それではまたCiao!

 

『2021年の総括』

あと数時間で2021年が終わりますね

365日、精一杯生きられたのか?

8760時間、自分らしく生きられたのか?

31536000秒、全力で人生を楽しめたのか?

年末のこの時期は毎年そんなことを考えてしまう

 

今年の目標は『チャレンジ』でした

自分なりに新しいことに飛び込んで

積極的に挑戦できた一年だったと思います

皆さんはどんな一年でしたか?

 

f:id:ken03120:20211230183429j:image

 

今年の自分の一年を総括してみます。

 

 

 

1月『沖縄

 

年末年始は沖縄旅行へ行って

年越し&新年を迎えました

f:id:ken03120:20211230152724j:image

一年の計は元旦にあり

f:id:ken03120:20211230152720j:image

最高の一年のスタートが切れた

 

【沖縄旅行記】そのときの模様です↓

https://ken03120.hateblo.jp/entry/2021/01/05/191406

 

 


2月『角川武蔵野ミュージアム

 

ずっと前から行ってみたかった場所

f:id:ken03120:20211230152809j:image

とても非現実的で印象深く感動的でした
f:id:ken03120:20211230152833j:image

本に囲まれるって幸せですね〜
f:id:ken03120:20211230152812j:image

読書好きでなくても行ってみてほしい場所です

 

【角川ミュージアム】そのときの模様です↓

https://ken03120.hateblo.jp/entry/2021/02/16/032509

 

 


3月『福島

 

福島県でした

めちゃくちゃ楽しかったです

f:id:ken03120:20211230152927j:image

いつもいる場所から離れて

新しい土地に身を置くと

f:id:ken03120:20211230152923j:image

『生きてる』って実感ができます
f:id:ken03120:20211230152920j:image

日本にはまだまだ自分の知らない素敵な場所がありますね。BOU〜!!

 

【福島旅行記】そのときの模様です↓

https://ken03120.hateblo.jp/entry/2021/03/30/052853

 

 

 

映画

 

今年は劇場鑑賞117本、自宅鑑賞235本の映画を堪能できたました

映画公開日と自分のスケジュールを合わせて

劇場へ向かう時間は堪らないもので

観たい映画が毎週のようにあるって幸せですね

 

オールナイトイベントにも参加した

f:id:ken03120:20211230153128j:image

大好きな監督さんの話や

サプライズ登場もありで大興奮でした
f:id:ken03120:20211230153132j:image

約8時間の映画イベントは楽しかったですが

さすがにお尻が悲鳴をあげました〜

 

 

 


6月『太宰治墓参り

 

『桜桃忌』

2年ぶりに訪れた太宰治の墓

f:id:ken03120:20211230153101j:image

太宰の足跡を辿って

三鷹の街も楽しく散策
f:id:ken03120:20211230153104j:image

両親を除いて

自分の人生に最も影響を与えた
f:id:ken03120:20211230153057j:image

尊敬する作家さんです

 

太宰治を巡る旅】そのときの模様です↓

https://ken03120.hateblo.jp/entry/2021/06/14/191456

 

 


7月『北斎づくし

 

いままで葛飾北斎の作品は

あまりピンときていなかったのですが

f:id:ken03120:20211230153250j:image

実際に生で観てみると

その独自性や作品の多さに心に響いた
f:id:ken03120:20211230153247j:image

生で体感するって本当に大切です

時代や文化も知れて楽しかったです

 

 

 

 

今年は102冊の小説を読みました

小説ってすべての芸術表現の中でも

最も自由度が高く、最も想像力が刺激される

最も素晴らしい作品のひとつだと思います

本からは学べるとこが多く小説家って本当に尊敬できます

しかし現在は小説ではなく株式投資関連の本にハマってます

 

 


9月『草津旅行

 

旅行って娯楽など楽しみに行く印象でしたが

f:id:ken03120:20211230153340j:image

草津は癒されに行く目的で旅行しました
f:id:ken03120:20211230153347j:image

ゆったり〜たっぷり〜のんびり〜🎶
f:id:ken03120:20211230153343j:image

温泉の良さにも気づけた癒しの旅になりました

 

草津旅行記】そのときの模様です↓

https://ken03120.hateblo.jp/entry/2021/09/06/230347

 

 


10月『尾瀬

 

群馬県にある尾瀬

自然に囲まれるハイキング旅行

f:id:ken03120:20211230153431j:image

こういう旅の楽しみ方ができるようになって

少しは大人になったんだと思います

f:id:ken03120:20211230153424j:image

10月のこの時期は日常に疲れていたのでf:id:ken03120:20211230153428j:image

自然を感じ温泉にも入れ心身共に回復しました

 

尾瀬旅行記】そのときの模様です↓

https://ken03120.hateblo.jp/entry/2021/10/05/185659

 

 


ゴッホ

 

上野の東京美術館へ

いつもより少しお洒落をして足を運ぶ美術館もいいですね

f:id:ken03120:20211230153503j:image

絵画からゴッホの熱量や哀愁を感じました

上野の街を散歩したのも楽しかったです

 

 


11月『英検5級試験

 

今年は英語の勉強にチャレンジして

それを1年間続けることができました

f:id:ken03120:20211230153821j:image

コツコツと努力を積み重ねていく

その大切さを実感できました

そして見事に合格できました

 

【チャレンジ・ザ英検】そのときの模様です↓

https://ken03120.hateblo.jp/entry/2021/11/11/190847

 

 


12月『大型運転免許

 

今年、最も能動的に行動できた出来事でした

f:id:ken03120:20211230153617j:image

たぶん保守的な自分自身をぶっ壊したかったんだと思います

f:id:ken03120:20211230153615j:image

大人になると長い休みを取るのが難しくなる

しかし大人だからこそ長い休暇が必要だと感じられる旅になりました

f:id:ken03120:20211230153621j:image

独りでぼーっとする時間も大切ですね〜

 

【浜松旅行記】そのときの模様です↓

https://ken03120.hateblo.jp/entry/2021/12/21/035425

 

 

☆      ☆      ☆       ☆

 

 

2021年も自分らしく生きられたと思います

今年の自分の一年を漢字一文字で表すと

『種』でした

新しい事柄に挑戦して『種』を蒔くことができたと思います

来年はその『種』を大切に育てて

小さくても『芽』が出れば良いとな思っています

 

失敗したり痛みを伴ったり

滑稽に見えたり他人から痛々しく見えても

自分は挑戦している人が好きです

年齢のせいにせず、環境のせいにせず

性格のせいにせず、他人のせいにしないで

来年も楽しみながら日々精進して

好奇心の赴くままにチャレンジして

生きていければ最高だと思っています

 

今年も自由気ままな散文に

お付き合い頂きありがとうございました

自分と一瞬でも関わってくれた人の心が

一瞬でも豊かになってくれたら

これ以上の喜びはないです

 

拝読ありがとうございました

感謝の気持ちでいっぱいです

2022年も素晴らしい一年にしましょうね

来年もよろしくお願いします

良いお年をお迎えください♪

 

 

 

 

 

【ken's年末あるある】

晦日、新しいパンツおろしがち

 

 

それではまたCiao!

『いざ資格取得への旅』

ずっとやってみたくて

ずっとやっていなかったこと

いつでもできると思っていて

いつまでもできなかったこと

いつかやりたいと思っていて

いつかで終わってしまっていること

 

生きとし生けるものは必ず終わりを迎える

それなのに永遠に生きていけるかのように生活をしてしまう

やりたいを願望のままで終わらせるのか

やりたいを実行&実現に移すのとでは

人生の豊かさに雲泥の差が生まれると思う

 

『やりきった!もうやりたい事はない!』

と思って呼吸を終えられたら

とても幸せな生涯だと思うし

自分はそんな人生を全力で生きたいと思う

 

 

☆   ☆   ☆   ☆   ☆

 

 

ずっと前から大型自動車の免許を取ってみたいと思ってました

目的や理由はないのですが何となく頭の中に

その欲望がユラユラと揺れ動いていて

その想いが最近徐々に強くなっていた

ふとその湧き上がる熱量の赴くままに行動してみようと思い直感的に決断することにした

 

自分の住む地域の教習所へ通うパターンもありましたが

今とは違う場所へ行って束の間の休息的な生活を送ってみたという欲望もあったので

合宿での免許取得に挑むことにした

合宿の期間は10日間でした

どこの場所でどのように過ごそうかワクワクしながら吟味した

折角だし行ったことのない土地にしようと

なんとなくこれも直感で決めることにした

 

運転免許の合宿期間中は一人の時間もたくさん作れそうだったので

自分ルールを4つ決めて合宿へ向かうことにした

 

⚫︎SNSと離れる(若干依存していたので)

⚫︎英語の勉強をする(英検4級試験へ向けて)

⚫︎株式投資の勉強する(ずっと挑戦してみたかったので)

⚫︎新しい目標への準備をする(いずれお知らせできればと思う大きな目標)

 

この4つの自分ルールを決めて

静岡県浜松市へ10日間の大型自動車免許取得へ

実行&実現の旅へと向かうことにした

 

 

☆   ☆   ☆   ☆   ☆

 

 

朝早く大きめのリュックを背負って新幹線を待った

早起きが苦手な自分にとっては早朝の新幹線のホームは異世界

自分自身の姿が異物のように感じた

f:id:ken03120:20211129170024j:image

そして、いよいよ旅が始まる

正直に言うと怠け者で保守的な自分にとっては

新しいことにチャレンジするのは億劫で恐怖心もあった

新幹線のホームにいる時の心の中の心境は

寒い。面倒くさい。家に帰りたい。不安で心細い。怖い。

こんな気持ちで心がグニャグニャに揺れ動いてました

それでも新しい事にチャレンジしてみたいという

リトルkenの強い欲望もあったりで

謎の自己矛盾に悩まされながら新幹線に乗った

f:id:ken03120:20211129165954j:image

車内では本でも読もうと思ってましたが

絶好の天気だったので窓の外の景色をぼーっと眺めてました

そういえば無心になって心からぼーっとしたのは久しぶりだなと感じながら

ただひたすら約90分間ぼーっとしていた

最近は何かと予定が詰まっていて心が疲れていたんだと思う

流れる景色を見ながら制約のない新天地への

希望や不安は心に栄養を与えてくれた

 

 

 

【浜松駅】

f:id:ken03120:20211218212406j:image

初上陸。とても綺麗で品性のある街並みでした

泊まるホテルが浜松駅前だったので結論から言うと

この駅周辺の街を毎日散歩&散策することになりました

浜松の人の人柄はとても穏やかで元気な学生も多く治安も良くて好印象でした

 

 

 

【教習所】

予約した教習所はとても綺麗で親切な対応でした

教習所に着いて手続きをして初日から直ぐに

大型自動車を運転することになり、かなりビビってしまった

初めての大型自動車のハンドルを握った瞬間

思わず『でけ〜』と声が出てしまった

その時、隣に座っていた教官がニカッと笑っていたのが印象的でした

運転はとても楽しく徐々に運転に慣れてくると

S字クランクやバック駐車や縦列駐車などもできるようになり楽しめた

 

免許取得へのコツは隣に乗る教官がどんな性格でどんな運転を好むのかを

喋り方や仕草や身に着けるモノから察知して

その教官の好み通りの運転に徹することだと感じた

人の目ばかりを気にしてしまう欠点を持つ自分にとっては

それは割と得意なミッションでもありました

欠点が利点になることもあるんですね

 

 

 

【ホテルでの出来事】

自動車の教習は法律で1日2時間しか乗れないというルールがあり大型は学科試験もないので

今回の旅はとにかく時間があった

泊まったホテルには必要最低限のモノしかなく

この状況は逆に何かに集中するチャンスだと思ったので

何もない環境のホテルは好都合でした

英語の勉強や株式投資の仕組みを学んだり小説などを集中して読み耽ることができた

また今までの自分の生き方や今後の生き方など

独りになり自分の心の中を見つめ直す良い機会にもなった

何もない独りの環境を無理矢理にでも作るという行為はとても大切なんだなと感じた

今後も定期的にこんな事はやっていこうと思った

 

自分は地方のテレビ番組やCMを見るのがとても好きです

なぜならばその地域の文化や温もりを感じられるからです

浜松はサッカー番組が多く地元の高校サッカーの特集なども放送していた

ニュース番組もほっこりニュースが多くて好印象でした

パチンコのCMが奇抜で攻めていて好きだなと思ったホテルでの出来事でした

 

 

 

【うなぎ屋での出来事】

f:id:ken03120:20211220125529j:image

浜松といえば鰻ですね

ネットで調べて美味しそうなお店へ行った

焼き方やタレの味など東京の鰻とは少し違っていて美味しく楽しめた

鰻を食べていて至福の時間を送っているときに

それをぶち壊す不快な出来事があった

気品あるお店とは裏腹に声のうるさい下品なカップルが入ってきて自分の隣の席にズドンと座った

鰻を食べている自分の姿を確認した男は何故か声のボリュームが2段階も上がって何かイラッとした

その男は店員さんにもタメ口で言葉遣いも下品でイラッとした

注文をするときも、ここの鰻は天然なのか?どこ産の鰻を使っているのか?

などをしつこく聞いていて若い店員さんはとても困っていた

おそらく一緒にいる女にうなぎ詳しいアピールをしたかったんだと思う

注文後に男は鰻のうんちく話を自慢げにひけらかした

もちろん自慢をする度にチラッと、こちらも見てきてた

銀座!六本木!西麻布!などの名所も出して

東京から来ました感も出したりしていた

その時は背中でこちらをチラッと見てくるという高度なテクニックも使ってきた

もちろん同じようにイラッとした

 

こういう奴がいるから東京の奴は…と地元の人に嫌がられるんだと思った

自分は生まれてから東京に住んでいますが東京生まれの人で東京を自慢する人を見たことがない

なので東京自慢をする人は大抵東京に憧れて地方から出てきた人なんだと思う

そして何よりもイラッとしたのが

その男の自慢話にメロメロになって聞いている女が割と美人だった事でした(嫉み)

そんな鰻屋さんでの出来事でした

 

 

 

【教官との出来事】

教習所の教官って怖いイメージがありましたが

自分が行った教習所は皆んな親切な人ばかりでした

実はその親切には理由があって、それは毎時間一緒に乗った教官に対して生徒が評価できるというシステムが教習所にはあったからです

これはとても合理的で素晴らしい制度だなと思えた

しかし今回の教習で1人だけとんでもなく嫌な教官に当たってしまった

教習前に『宜しくお願いします』と挨拶をしても

無言で受け流す中年の偏屈なベテランなオジサンでした

一緒にトラックに乗り教習所内を運転していると

ため息&舌打ちを何度も何度もしてきて、それが1時間鳴り止まなかった

また、聞こえる声での独り言のような愚痴なども多発していた

さすがに腹が立ってきたので

『ダメなところや言いたい事があるならはっきり言ってくれませんか?』

となるべく優しく問いかけてみた

すると『まぁ別に…でも…あぁ…まぁいいかぁ…』という腑に落ちない嫌味っぽい返答で苦痛な1時間でした

さすがにこの教官の態度は酷いと思ったので

なるべくクレーマーにならないように丁寧に

その教官の改善点を書き連ねて教習所の事務員に提出した

すると次の日、その教官とすれ違ったときに激しく睨まれてしまった

ビックリした。とにかくずっと睨んでいたのでビックリしてしまった

教科書に載せたいほどのお手本のような正式的な睨み方だった

おそらく自分が書いたクレームが届いて上司から叱られたんだと思う

誰が書いたかバレないようにしてほしいとも思ったが

子供みたいなその憎しみ溢れる睨みの表情は

まるでコントのようだったので思わず笑ってしまった

笑った行為に余計に腹が立ったのかブツブツ言いながら、さらに倍率ドン!で睨まれた

(自分は割とこんな状況や経験は好きです笑)

そんな気難しい教官との出来事でした

 

 

 

【カフェでの出来事】

f:id:ken03120:20211218212502j:image

浜松駅には大きな本屋さんが1件あった

今回の旅ではホテルで本ばかり読んでいたので

その大きな本屋さんへは何回も通った

そこで本を買うと隣のカフェの50円引きのチケットがもらえた

本とコーヒーが好きな自分にとっては好都合だった

前にも書いたことがありますが自分は外では読書ができないタイプの人間です

どうしても外だと自意識が邪魔をしてしまって

本の内容が一文字も頭に入ってこないという特殊な能力を持つ人間なんです

しかし今回の旅はチャレンジというテーマもあったので久しぶりにカフェでの読書に挑戦してみることにした

本屋さんの隣に並ぶカフェだけあってカフェで読書をしている人も多かったので

これは千載一遇のチャンスだと思った

そしてカフェ読書にチャレンジした

しかしダメでした…

やはり周りの人の視線が気になってしまって

文章が一文字も頭に入ってこない呪いにかかってしまった

また後日、その本屋さんへ行って本を買ってからカフェに寄って再挑戦をしましたがやっぱりダメでした…

普段は絶対に注文しないお洒落な○○フラペチーノ的な飲み物で

それっぽい雰囲気を演出してみてもダメでした…

重度の自意識過剰病ですね

いつかまた再チャレンジしてみたいと思ったカフェでの出来事でした。

 

 

 

【グルメの出来事】

合宿期間中の10日間は毎回夕食は冷えたお弁当でした

さすがに弁当は2日で飽きてしまい

夜ご飯は浜松駅周辺を歩きながら適当なお店を見つけ突入しまくった

f:id:ken03120:20211219104742j:image

浜松の人の人柄は素晴らしくて

どこのお店の店員さんも対応が丁寧で優しく気持ちの良い接客でした
f:id:ken03120:20211219104739j:image

そして食べ物もボリューミーで安くて美味しいものばかりでした

映画『花束みたいな恋をした』のシーンに出てきた静岡で有名なハンバーグ屋さんの『さわやか』にも行った

とんでもなく美味しかったです

f:id:ken03120:20211221041639j:image

今まで食べてきたハンバーグのなかで生涯No. 1ハンバーグになりました

まだ自分の知らない美味しい食べ物って世の中には沢山ありますね〜

日本一周の食べ歩きの旅もいいなと思ったグルメな出来事でした。

 

 

 

【健康な生活の出来事】

f:id:ken03120:20211220131414j:image

合宿期間中の教習の時間は朝からあるので

朝早く起きて夜は早く寝るという規則正しい健康的な生活を送ってました

朝はだいたい6時頃に起きてしまって暇を持て余していたので

外に出て散歩したりジョギングをしたり広場で筋トレをする日々でした

そしてトレーニング後にカフェに行ってモーニングを食べ珈琲を飲んで一息つくというルーティンが最高に至福な流れでした

普段からトレーニングは好きでしていますが

こんなにも時間があるとトレーニングの量や負荷は増えるもので

浜松に行く前よりも若干マッチョ化して帰ってきた朝の出来事でした

 

 

 

【映画館での出来事】

f:id:ken03120:20211220131713j:image

浜松駅周辺には映画館が2つありました

時間があったので今回の旅では計3回映画館へ行って映画を観ることができました

『TOHOシネマズ』って擬人化すると偉そうであまり好きな映画館ではないんですが

浜松のTOHOシネマズは高飛車な感じがなくて物腰も柔らかくお婆ちゃん想いの優しい好青年の印象の映画館でした

 

もう一つの映画館は風情の溢れる

とても素敵なミニシアターで

f:id:ken03120:20211218212600j:image

ベスト・オブ・映画館にノミネートしてもいいと思えるくらい

f:id:ken03120:20211220131801j:image

本当に大好きで素晴らしい映画館でした

ラインナップも最高ですね

f:id:ken03120:20211220131817j:image

ロビーも素敵で映画の本やDVDも借りられるみたいでした

f:id:ken03120:20211218212606j:image

ここの映画館へは結局2回足を運んでしまった

映画好きの皆さんは浜松へ行ったときには絶対に行くべきミニシアターですよ!

 

 

☆   ☆   ☆   ☆   ☆

 

 

そんな事をして浜松の街を楽しみつつ

コツコツと教習の課題をクリアしながら

大緊張の卒業検定に無事に合格して教習所を卒業することができました

卒業した後に教習所でお世話になった教官が自分のところまで来てくれて

『おめでとうございます。いってらっしゃい』という粋な言葉をかけてくれて笑顔がこぼれた

 

帰りの新幹線で今回の10日間の旅を振り返った

とにかく人生は行動することが大切なんだと身を持って感じた

行動には時に痛みも伴うけど

その行動がどんな結果であっても

人生の糧となり素晴らしい経験になるんだと思う

『挑戦』『孤独』『旅』

この3つは人間の価値観や器を大きく深く広げてくれる必要不可欠な要素だと実感できた

 

そして東京に帰ってきて地元の免許センターへ行き無事に大型自動車免許を取得できました

 

 

☆   ☆   ☆   ☆   ☆

 

 

現在は東京に帰ってきて約2週間経ちますが

英語の勉強/株式投資の勉強/SNSと離れる

という自分ルールは変わらずに継続していました

 

英語も少しずつですが理解もできるようになってきて1月の試験も今から楽しみです

 

株式投資の勉強は経済やお金の価値なども知れてかなり面白いです

さっそく証券会社にも登録しました

もう少し勉強してから投資していこうと思っています

 

自分的に新鮮だったのはSNSと離れてみたことでした

約1か月間、離れてみてSNSの良いところや悪いところなど色々なことが再認識できて

自分なりの心地良い距離感が見えた気がします

なのでSNSをそろそろ再開してみようと思って

現在この文章を綴っています

これからも自分のペースでなるべく正直にSNSを楽しんでいこうと思っています

 

今回の旅の経験は自分の人生にとって大きな分岐点になったかもしれないです

その結果はもっと未来の10年後ぐらいにわかるかもしれませんが行動して本当に良かったです

 

とても長い文章になってしまいましたが

ここまで拝読してくれてありがとうございました

今後も自由に気ままに行動してそれを綴っていこうと思いますので

皆さん適当によろしくお願いします。ken

 

 

 

 

 

 

大型自動車あるある】

E.YAZAWAのステッカー貼りがち

 

 

それではまたCiao!

『チャレンジ・ザ・英検(後編)』

自分は昔から地道にコツコツと継続する行為が苦手です

その日の気分に心が左右されてしまい

計画的に着実に物事をこなしていく事ができない

ウサギとカメの物語でいうと完全にウサギ派です

 

そんな堕落的の性格な自分が

英検のテストに向けて毎日少しずつ勉強すると決め

半年間それを継続できたのは

生まれて初めての経験でした

 

やる気がある日もあったり

面倒くさい日もあったり

読書や映画やスマホの誘惑に

負けてしまう日もあったりして

自分の意志というやつは

こんなにも弱いものなのかと

自分の心境の変化を

感じられるのも興味深くあった

 

そんなことを感じながら

毎日コツコツと試験へ向けて英語の勉強を続けた

 

 

☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆

 

 

テストの前日の夜

ドキドキともワクワクとも

ソワソワともどこか違う

ゾビゾビした気分になった

 

生まれて初めてのゾビゾビだったので

こんなゾビゾビを感じられるのも新鮮で

テスト前の学生さんって

こんなゾビった気分なのかなと想像しながら

明日の試験に備えることにした

 

試験当日の持ち物の詳細を見たら

受験票。鉛筆。消しゴムと書いてあった

なんと家に消しゴムがないことに気付く…

探しても探してもない消しゴムがない

それだけ今までの自分の人生と消しゴムには

大きな隔たりがあったということだ

 

すぐにコンビニに行って憧れの消しゴムとの

感動の再会を果たした

おぉ〜懐かしい♪

f:id:ken03120:20211101120238j:image

映画だとここで素敵なピアノの旋律が流れる感動のシーンですね♪

この匂い、この手触り、このデザイン

昔から変わっていないんだと感激して

ほっぺたにスリスリしたりして懐かしんだ

 

消しゴムというアイテムを手にして

淡い記憶が甦るテストの前日でした

 

 

☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆

 

 

そしていよいよテスト当日

半年間やってきた努力を引っさげて

心高鳴りテスト会場へ向かう

 

当日は腹をくくり問題が解けなくても

これが今の自分の実力だと開き直って

楽しみな気持ちで会場へ向かうことができた

 

試験会場は休日の大学の教室で行われる事になっていた

普段、大学の中に入ることもないので楽しみだった

 

到着。そして入場。

f:id:ken03120:20211101014911j:image

ここでまた一つ自分の無知が露わになった

試験会場入り口には小学生とそのお母さんで

溢れていて想像していた感じと違い

あれ?会場間違えたのか?

と一瞬、思考停止してしまった

 

しかし自分が試験を受けた時間帯は

英検4と5級のスケジュールだったので

よく考えてみたら、おかしいのは小学生の集団ではなく

その中で1人突き抜ける巨大な自分自身だと認識した

 

親子たちの集団の列に並んでいるとき

かなり場違いな感じがして居心地が悪かったので

『子供の付き添いで来ました』的な

保護者っす!感を醸し出して

ナチュラルで違和感のない会場入りをすることに成功した

 

 

☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆

 

 

時間が少しあったので大学内を散策

なんか大学って華やかなイメージがあったけど

休日ということもあり、とても閑散としていた

それでも散策は楽しく非日常を堪能

未知の世界を体感するのはやっぱり面白くもあった

 

散策を堪能しすぎて集合時間ギリギリに

試験を受ける教室に着いてしまった

扉を開けると、もうすでに30人程の小学生が

小さな教室の中で静かに座っていた

入り口が教室の前方にあったので

小学生全員の視線を浴びる

まるで異物を見るかのような視線に感じた

この時、黒船で日本に来航した時の

ペリーさんの気持ちがなんとなく分かるような気がした

 

すると試験官さんに

『少し遅いですよ。子供たちは皆んな時間通り来てますよ』

と言われ薄っすらと教室内に笑みが溢れ

なんだかその感じも悪くないなと

心地良さすら感じてしまった

 

席に着いて鉛筆と消しゴムと受験票を机に出す

試験官の説明が始まりテスト用紙が配られる

教室内にピリっとした緊張感が走る

 

そしていよいよテスト開始

紙をめくる音と鉛筆の音が教室に響いて

あ〜テストってこんな感じだったなと

学生の頃の記憶が耳からフラッシュバックした

 

問題に目を通す。そして一問ずつ解いていく

できる!できる!できる!

まるで天才少年になったかのように

出てくる問題の答えがスラスラと解ける

毎日コツコツと努力を積み重ねれば

なんだって出来るものなんだと

テスト中に身をもって実感した

 

そしてテスト終了。

たった1時間程の試験でしたが

テストが終わった瞬間、ヘトヘトに疲れてしまった

緊張感から解放され達成感に満ち溢れ

この疲れも素敵なものだと感じ気分が高鳴った

 

やれる事はやり切った!満足して試験を終えた

教室を出て廊下を歩いてる途中に

小学3年生くらいの小太りな少年に声を掛けられた

『あの〜ママとはぐれてしまったので携帯電話を貸してくれませんか?』

少年からは勇気を振り絞って自分に話しかけているのがヒシヒシと伝わってきた

そしてママとはぐれ不安で泣きそうな表情と声でもあった

『いいですよ。番号はわかりますか?』

普段、子供と会話をすることが無いので

敬語で対応し携帯電話を少年に渡した

電話が繋がりママがここまで来ることになった

少年と自分は一緒にママを待った

無言でママを待った

ママが来るであろう方向を2人で見つめながら

ただただママを待った

そこに気まずさはなく

《待つ》という同じ目的を共有して無言でママを待った

 

ママは息を切らして走ってやってきた

ママが来るであろう方向から慌ててやってきた

どうやら少年がママとの待ち合わせ場所を

忘れてしまっていたみたいだった

少年とママの感動の再会に心の中で拍手をした

ママに抱擁され少年の安堵した表情を見て

涙腺が緩んでしまった

涙が出てきてしまう前に

『よかったですね』の一言だけ残して

そそくさと帰った

とても素敵な気分で大学を後にした

そうして自分にとって大イベントのテストが終わった

 

 

☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆

 

 

そして先日、英検のテストの結果が出ました

その結果は………

 

 

 

 

✳︎✳︎✳︎合格でした✳︎✳︎✳︎
f:id:ken03120:20211101014917j:image

大袈裟かもしれませんが

ドロップアウトな人生を歩んできた自分には

初めて社会から認められた感じがした

 

やる気になればいつからでも

なんだって出来るものだと

柄でもないポジティブなことを本気で思った

 

 

そして現在は…

f:id:ken03120:20211113092820j:image

1月の英検4級へ向けて勉強をしています

急にレベルが上がって苦戦してますが

毎日この英単語本をOpenして学んでいます

※ちなみにレストラン(restaurant)のスペルが

どう読んでもレストランではないぞ!と

どうしても納得がいかずに苦戦したりしています

 

英検4級合格への道のりは長いですが

新たなチャレンジに向けて進んでいます

知らないを知れたり、出来ないが出来たり

なにかにチャレンジするのは

とても素晴らしいものですね☆

皆さん拝読ありがとうございました。

 

 

 

【後記】

ここで皆さんに問題です。

英検5級の問題集に載っていたのですが

皆さん、この問題の答えがわかりますか?

f:id:ken03120:20211111205938j:image

レッツ!シンキングタイム!

 

 

正解は②ですよね。

ですが、もし自分がこの問題を採点する先生だったとしたら

アメリカンジョーク的な答えの①を選んだ人に

花マルをあげたいと思いました💮

 

それではまたCiao!

『チャレンジ・ザ・英検(前編)』

自分はまったく勉強ができない

自分でもビックリする程できない

それは物心ついた小学校の頃から

圧倒的にできませんでした

 

学校の授業を聞いていても意味がわからなく

教室の中で50分間ただ座ってるのが苦痛になり

徐々に何の為にこんな事をしているのかと

理解に苦しむ学生生活でした

 

勉強ができない事に関して

焦りや劣等感や羞恥心などを感じることもない

駄目なメンタリティでもありました

 

そんな事もあり小学校低学年ぐらいで

勉強というものをドロップアウトしてしまった

 

自分には勉強をする能力がないんだと

認識してドロップアウトしてからは

なんだか気分が楽にもなり授業も学生生活も

わりと苦痛なく過ごせるようになった

 

そうやって駄目な自分に対し開き直ってからは

テストで良い点を取ろうとする事よりも

どうやったら勉強せずに先生に怒られずに

良い感じで学生生活を送れるかばかりを考えて

大人達の性格やその日の気分などを観察して

効率よく暮らす少年時代でした

 

 

処世術

 

いま考えると、この言葉に重きを置いて

いかに要領よく、ずるく生きられるか

こればかりを考えて過ごしていたと思う

 

この自分の堕落的な性格を認識してからは

のらりくらり世あたり上手になったほうが

性に合うと本能的に感じて

 

なるべく嫌なことはやらずに

好きなものや興味があるものだけに没頭して

毎日の生活を楽しく生きていこうと

何となく決意みたいなものをした記憶がある

 

そしてこの考え方や生き方は今もなお続いています

おそらく死ぬまで続いていくんだと思います

それでいいし、自分にはそれがいいんです

 

 

☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆

 

 

そんな怠け者の自分に

ある日突然、英語を学びたいという

青天の霹靂のような衝動が走った

 

本当に突然だったの自分でも驚いてしまった

そこに動機や理由や経緯などは全くない

 

勉強嫌いの自分の性格からしたら

意味不明で不思議な初期衝動でした

 

おそらくですが歳を重ねていき

《英語=勉強》

この考え方だったのが

《学ぶ=楽しい》

 

という価値観に変化していったんだと思われる

なので好奇心の赴くままにやりたい事をやるという

小学生の頃からの本質的な考えは変わっていないので

そんな初期衝動に身を任せてみようと思い

実行してみることにした

 

 

《好奇心》

どんな壁をもぶち壊す原動力があり

この好奇心というエネルギーは

人間が持つあらゆるエネルギーの中でも

とても強く根源的で素晴らしい感情だと思う

 

 

 

☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆

 

 

 

普段、本屋では小説のコーナーしか見て回らないのですが

英語への好奇心が出てきてからは

本屋さんに参考書や資格本や試験問題などの

勉学の棚のコーナーが

こんなにも充実していることに驚いてしまった

 

そして人生初の問題ドリルという

書物を購入することに決めた

f:id:ken03120:20211028160137j:image

この若干幼稚なドリルを持ってレジに向かうのは

なんとかく恥ずかしいと思ってしまったので

分厚い海外文学の小説と合わせて

『俺こんな感じの本も読むんですよアピール』

を周囲の人にしてドリルとのバランスを保ちつつ

レジへ向かって羞恥心を軽減させ購入した

(↑この糞どうでもいい自意識をなくしたい)

 

 

1分でもいいから毎日この本を開こうという

自分ルールを決めて

生まれて初めての自主的な勉強を始めることにした

 

切ない事にページをめくっていく度に

ビックリするぐらい分からないことに気付く

今まで英語を学んでこなかったので

当たり前のことですが

こんなにも分からないもなのかと

自分で自分に驚きつつも笑ってしまった

 

また英検5級は小学生レベルと知り

小学生って凄いな〜と感心したりもして

自分も童心に帰ったような気分になり

好奇心が刺激されワクワクもした

 

このように全くの無知な状態の自分にとって

英語を学ぶ道のりは果てしないと思えたが

10月10日の英検試験へ向けて約半年くらい

コツコツと学んでいく事にした

 

 

 

☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆

 

 

 

英語を勉強していくと脳の興味の意識が

英語に変化していってるのか

街を歩いたりしてると

英語で書いてある看板や

他人のTシャツの英語の文字などが気になったり

普段聴く洋楽や観る洋画でのセリフなどに

耳がいくようになっていったりもした

 

英語を勉強して学んだ単語などを

見たり聞き取れると

とても嬉しい気持ちにもなった

 

好きな曲の歌詞の単語を調べながら

洋楽を直訳してみたりもした

 

ちなみに大好きなバンドのレディオヘッド

Creepの歌詞がめちゃくちゃ良いな!

と知って一時期はこの曲ばかり聴いてました♪

 

そして余談ですがCreepのギターもコピーした

この曲のコード進行はめちゃくちゃシンプルで

【G B C Cm】をひたすら繰り返す循環コードなのですが

CからCmへの胸キュンの流れが天才的だと思い

もっとこの曲が好きになった

 

こんな発見ができたのも英語を学んだからこそ

感じられた感動だと思い

あらためて勉強の素晴らしさを再認識できた

 

ちなみにレディオヘッドのギタリストの

ジョニー・グリーンウッド

破壊的な歪んだギターも最高なので

聴いたことない人はCreep絶対に聴いてほしいです♪

Radiohead - Creep (Live on "Late Night with Conan O'Brien", 9/14/1993) - YouTube

 

 

話が逸れましたね…

 

なんか前置きが長くなってしまったので

今回はここまでにします

 

次回は英検の試験当日の模様と

試験の合否などを綴っていきたいと思います

 

 

 

【後記】

 

ネットには色々な和訳がありましたが

特にこの和訳が好きでした

 

『Creep』Radiohead

 

When you were here before, couldn’t look you in the eye
前にいた頃は 君の瞳を見つめられなかった


You’re just like an angel, your skin makes me cry
まるで天使のようで 肌に触れると泣けてくる


You float like a feather in a beautiful world
君は羽根のように漂う この美しき世界で


I wish I was special, You’re so fuckin’ special
俺も特別だったら 君は特別すぎるよ

 

But I’m a creep, I’m a weirdo

でも俺はクソで 変わり者さ
What the hell am I doing here?
俺はなんてことしてるんだよ?
I don’t belong here
ここにはいられない…

 

I don’t care if it hurts, I wanna have control
辛くたって構わない 俺は支配したい
I want a perfect body, I want a perfect soul
完璧な肉体も 完璧な精神も欲しい
I want you to notice when I’m not around
気づいてくれよ 俺がいないってことに
You’re so fuckin’ special, I wish I was special
君は特別すぎる 俺も特別だったら…


But I’m a creep, I’m a weirdo

でも俺はクソで 変わり者さ
What the hell am I doing here?
俺はなんてことしてるんだよ?
I don’t belong here
ここにはいられない…


She’s running out the door
また彼女が去ってしまった
She’s running out
去ってしまったよ
She run, run, run, run
あの子が去って…


Whatever makes you happy, whatever you want
何が君を幸福にしようとも 何を求めようとも
You’re so fuckin’ special, I wish I was special
君は特別すぎる 俺も特別だったら…

But I’m a creep, I’m a weirdo
でも俺はクソで 変わり者さ
What the hell am I doing here?
俺はなんてことしてるんだよ?
I don’t belong here
ここにはいられない…
I don’t belong here
ここにはいられないよ

 

 

破滅的で愛のある素敵な歌詞だと思います

See you again!

Ciao!

 

 

2021年10月 自宅鑑賞映画ベスト10

『春眠暁を覚えず』

という素敵な言葉がありますが

 

『秋眠暁を覚えず』

という言葉も同じくらい当てはまるな〜

と思うネムネム〜な秋の今日この頃です

 

ここ最近は眠くて眠くて仕方がないです

どれくらい眠いのかと言うと

眠っているとき以外は常に眠いんです

 

『眠いんで今日は休みま〜す!』

という法案を通してくれそうな政治家がいたら

清き一票を投じたいほどです

 

自分にとって睡眠の優先順位はとても高いです

寝る間を惜しんでまで何かをやりたいという

活力や欲望はありません

 

よく言われている事ですが

《面白い映画は眠くならない》

という考え方があり、そう感じてる人も多いと思います

 

しかし自分はいくら面白い映画だったとしても

眠いときは眠ってしまいます

眠いときは眠っちゃえばいいじゃん派です

 

《映画の面白さ》と《眠気》には必ずしも

因果関係はないという考え方で

愉しい映画ライフを送っています

 

自宅鑑賞だったら

映画を停止できるからいいのですが

残念ながら映画館ではそれができません

 

なので映画館に行くときは、しっかりと睡眠をとってから

劇場で映画を存分に楽しむようにしています

寝不足で映画館へ行くことはありません

 

↑どうでもいい睡眠個人思想ですね…

ただ毎日が眠いという事が言いたかっただけでした…

 

 

 

10月は20本の映画を自宅鑑賞しました

 

その中から独断と偏見でランキングにしました

 

それではどうぞ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10位

プロジェクトA

f:id:ken03120:20211030191835j:image

確か初めて観たのが小学生の頃でした

その時はクラスメイトとジャッキーの真似をしたりして遊んでいました

久しぶりに観ましたが笑いありアクションありで

やっぱりジャッキー映画は良いですね〜

もしかしたらジャッキー・チェンがいなかったら

自分は映画を好きになっていなかったかもしれないです

エンドロールのNGシーンは最高に大好きです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

9位

アイアムアヒーロー

f:id:ken03120:20211030191852j:image

ゾンビ映画は沢山あるけれど

このゾンビ映画はトップクラスに好きです

主人公のキャラクターも愛おしく応援したくなった

しっかり過激なシーンも表現しているところもGOODで

時々ある笑いのシーンもセンスがあり好きでした

 

 

 

 

 

 

 

 

 

8位

静かなる叫び
f:id:ken03120:20211030191914j:image

『DUNE/デューン 砂の惑星』の劇場公開ということもあり

ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督作品を鑑賞

銃乱射事件をモチーフに描いた社会派作品

とても凄まじかった…言葉にならないです

残虐な描写を淡々とリアルに描いていて

心苦しくなり没頭もしてしまった…

強烈なメッセージを感じました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

7位

『CUBE』
f:id:ken03120:20211030191854j:image

日本版CUBEのリメイクが劇場公開されるので

その前に復習鑑賞しました

やっぱり面白いですね。言うこと無しの脚本と設定の妙です!

もしかしたらこの映画がなかったら

後のシチュエーション・スリラー映画は生まれなかったのかもしれないですね

それくらい影響力のある作品だと思います

それにしても日本版CUBEの評判は悪いですね

自分はそこまで悪くなかった派です

 

 

 

 

 

 

 

 


6位

『地獄の花園』
f:id:ken03120:20211030191912j:image

劇場で観たときよりも面白く感じてワクワク楽しめた

制作陣も役者もバカバカしいことを

本気でやってる感じは最高ですね

とにかく世界観とキャスティングが絶妙でした

全10話のドラマでも観てみたい♪

来年3月公開のバカリズムさん脚本の新作も楽しみです!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5位

『キーパー ある兵士の奇跡』
f:id:ken03120:20211030191909j:image

実話、戦争、差別、境界、成り上がり、フットボール

この映画には自分の好きな要素が大量に詰め込まれていた

歴史や人間の愚かさの中に希望が描かれていて映画としても秀逸でした

人種や差別や偏見を一瞬で吹き飛ばしてしまう

フットボールのエネルギーにはロマンがあります!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4位

『生きちゃった』
f:id:ken03120:20211030191857j:image

いま日本を代表する2人の役者さんの

本気のぶつかり合いが見られ最高でした!

この映画の肝はやっぱりラストシーンですね

自分は全体的に良い映画も好きですが

圧倒的に心に突き刺さるワンシーンがある映画も好きです

小説でも良い物語よりも

たった一つの心に響く言葉がある本の方が好きだったりします

あのラストシーンの爆発力は超圧巻です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3位

『聖なる鹿殺し』

f:id:ken03120:20211104184825j:image

何なんだ?これは?

初鑑賞でしたが度肝を抜かれました

平穏な日常が徐々に壊れていきラストには…

色々な考察ができ、様々な解釈のできる映画だと思います

いや〜好きなタイプの映画ですね

暫くしたら2度目を観てみようと思える作品です

パスタを頬張るシーンは脳裏に焼きついてます

こういうタイプのヤバい奴がいちばん恐ろしい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2位

『佐々木、イン、マイマイン』
f:id:ken03120:20211030191903j:image

この映画の良さって何なんでしょうかね

めちゃくちゃ好きですね〜

学生の頃は良かったけどそれ以降はパッとせず

苦悩する佐々木の《人間味》に尽きますかね

人生に諦めを感じ混沌としながら生きる姿は

とても心に刺さりました

余談ですが学生の頃にイケイケでめちゃくちゃ怖かった無敵な先輩が

数年後に街でクタクタのスーツを着てサラリーマンになり

死んだ目で牙を抜かれた姿を見たときの何とも言えない切なさを思い出しました

人生は色々ありますね

 

 

 

 

 

 

 

そして10月の1位は…

 

 

 

 

 

 

 

1位

『すばらしき世界』
f:id:ken03120:20211030191906j:image

圧倒的!ダントツに最高でした!

劇場で2回観て今回が3度目の鑑賞でしたが

この映画は文句無しのパーフェクトではないでしょうか!

劇的なラストシーンからのエンドロールで

空っぽの放心状態になってしまった

西川美和監督と役所広司さんは日本が世界に誇る宝だと思います

素晴らしい素晴らしい素晴らしい

素晴らしき映画でした!

 

 

 

 

 

 

 

先月もたくさんの映画に救われました

 

f:id:ken03120:20211101041039j:image

 

いや〜映画って本当に素晴らしいですね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【おまけ】

f:id:ken03120:20211101041225j:image

いや〜酷かったです…

これだけの予算があるなら、もっと優秀な若い監督さんに自由に映画を撮らせてほしいな…

 

 

それではまたCiao!