徒然なるままに…。

自由に気ままに綴ります

2021年3月 自宅鑑賞映画ベスト10

映画好きにとって現在は便利な時代になった

 

月額を払えば無数の映画がいつでも配信で観ることができてしまう

 

とても便利で自分もたくさんお世話になって利用している

 

しかし便利が浸透するとそこには失うモノも出てきてしまうと思う

 

いつでも大量の映画が手軽に観られる環境というのは

 

本当にいい事なのだろうか?

 

という懸念がある

 

Easy come, easy go

 

この言葉は好きで物事の真理をついている格言だと思っている

 

簡単に大量に手に入る便利な配信サービスに

 

一本の映画の価値が薄れてしまうのではないだろうか

 

2時間の一本の映画をじっくりと堪能して楽しむ行為が

 

難しくなっている時代なのではと個人的には思う

 

(これは音楽や書籍にも言えることだと思う)

 

なのでやはり映画は映画館へ足を運んで

 

一本の映画にお金を払って観るのが最良の環境だと思う

 

そんな事を自分に言い聞かせて配信サービスを利用している昨今です

 

もちろん最良でない環境の自宅での映画鑑賞も存分に楽しめている

 

 

3月は17本の映画を自宅鑑賞しました

 

その中から独断と偏見でランキングにしました

 

それではどうぞ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10位

リンダリンダリンダ

f:id:ken03120:20210401194601j:image

特別に大好きってわけではないのに

放送していると、なんか観てしまう映画ってありますよね

観ていると元気が出てきてワクワクする

ブルーハーツの曲は年代や性別に関係なく

青い心に刺さるんでしょうね

学生がバンドをやろうぜ!ってノリ好きです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

9位

『サウダーヂ』
f:id:ken03120:20210401194546j:image

DVDになっていなくて

昔からずっと観たいと思っていた映画でした

念願のBSでの放送

あらびきだけど人間臭さが映像から伝わってきて見入ってしまった

泥水の中でもがく人間っていいですね

BS放送さん!ありがとう♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

8位

『静かな雨』
f:id:ken03120:20210401194538j:image

宮下奈都さん原作の中川龍太郎監督作品

いいです。空気感が大好きです。

クラシック音楽のような良質でセンスの溢れる映画

映像の中に浸れる作品って心地良いですね

この映画あたりから仲野太賀さんに注目するようになりました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

7位

『ビッグ・リトル・ファーム』
f:id:ken03120:20210401194605j:image

地球の生態系が見事に描かれているドキュメント

生命は生きて新たな生命を生み出して死んでいく

限られた資源と土地の地球で生きることについて

考える良いきっかけになる映画でした

お子さんがいる方は子供にも見せてほしい

地球上でいちばんの害悪って人間なのかもしれませんね…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6位

『夜明け』
f:id:ken03120:20210401194535j:image

とても静かでとても熱量のある映画でした

海沿いでの柳楽優弥さんの表情は圧巻!

こういう上質な映画がヒットする日本映画界になってほしいです

監督は是枝裕和監督や西川美和監督の助監督を務めた広瀬奈々子監督。

次回にも期待が膨らむ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5位

インファナル・アフェア
f:id:ken03120:20210401194558j:image

脚本が素晴らしく何度も観てしまう映画

続編やアメリカでのリメイクもされてるけど

この初作品がダントツに好きです

映画を観たぞー!って感じでテンション上がる

この役のトニーレオンの男臭い感じはカッコいいです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4位

『腑抜けども悲しみの愛を見せろ』
f:id:ken03120:20210401194543j:image

今月は『騙し絵の牙』公開ということもあり

吉田大八監督の映画を再鑑賞。

原作の本谷有希子さんの超辛辣な人間描写はヒリヒリして大好きです

こういう人間むき出しの映画は大好物です

佐藤江梨子さんの役柄がバッチリ過ぎて悪意すら感じるキャスティング

この映画のチャットモンチーの曲も好きでギターをコピーして披露した経験があります

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3位

孤狼の血
f:id:ken03120:20210401194608j:image

白石和彌監督とバイオレンスは超絶に相性がいいですね

キャストも素晴らしく全員がイキイキとして興奮した

やはり役所広司さんは日本の宝です!

画面から血生臭い匂いがプンプンとしてきた

『匂いが伝わってくる映画は良い映画』という持論を持っています

続編が撮影されるみたいですね。楽しみ♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2位

『紙の月』
f:id:ken03120:20210401194555j:image

こちらも吉田大八監督作品。

面白い!素晴らしく面白いです!

人間の欲や見栄や善や悪が交錯して

最初から最後までずーっと面白かったです!

ラストの宮澤りえさんのガラスをブチ破るシーンで心のガッツポーズが出ました

原作の角田光代さんの人間の心理描写は流石ですね

またそれを演じる役者さんも素晴らしい!

角田光代さん原作映画はほぼハズレなしではないでしょうか

 

 

 

 

 

 

 

 

そして3月の第一位は…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1位

ザ・ピーナッツ・バター・ファルコン』
f:id:ken03120:20210401194551j:image

完璧です!パーフェクトです!

完璧なまでにパーフェクトな映画です!

自分が映画に求めるものが全て詰まっています

文句なしの大大大傑作でした!

好きだなぁ〜!登場人物みんな好きです

本当に良い映画を観たあとは脱力感と多幸感でしばらく動けなくなってしまう♪

そして『ありがとう』と感謝の気持ちで満たされる

ありがとう!大好きです!誰かと語り合いたい!

サンキュー!ピーナッツ・バター・ファルコン!

良い映画だぁ〜!!!!!

 

 

 

 

 

 

3月もたくさんの映画に救われました

 

f:id:ken03120:20210405131546j:image

 

いやぁ〜映画って本当に素晴らしいものですね♪

 

 

 

それではまたCiao!

『福島旅行記(後編)』

 

日常から離れ、旅に出かけて

 

旅を自由気ままに満喫する

 

そして旅から帰ってきてからの日常は

 

とても重い何かがのしかかる

 

とくに旅先で出た洗濯物をカバンから出す瞬間は

 

この世の終わりのような絶望感に苛まれる

 

そんな時は

 

パンツや靴下などを洗濯カゴの中に入れるとき

 

思いっきり腕を振りかぶってカゴの中へぶち投げて

 

絶望感を少しでも和らいでみたりする

 

これがなかなか気持ちいいものである

 

絶望感が洗い物カゴの中で叩きつけられ瞬間

 

その絶望が粉々に散っていく気がする

 

微々たるものですが

 

そんな行為でストレスを少しだけ軽減している

 

 

 

✳︎      ✳︎         ✳︎        ✳︎

 

 

 

会津若松にある七日町通りへ

 

たまたま見つけて立ち寄った、この素敵なお店

 

今回の旅でいちばんテンションが上がってしまった

 

f:id:ken03120:20210328210907j:image   

 

昭和なつかし館


f:id:ken03120:20210328210919j:image

 

自分は昭和の時代が大好きです

 

昭和の醸し出す雰囲気や匂いが好きです


f:id:ken03120:20210328210848j:image

 

このお店はそんな昭和の懐かしいモノが溢れていた

 

昭和のレトロなオーラは何とも言えません


f:id:ken03120:20210328210914j:image

 

この質感や遊び心などは堪らない

 

色使いや丸みのあるフォルムもいいですね


f:id:ken03120:20210328210845j:image

 

店内は意外にも若いお客さんが多かった

 

昭和の魅力には年代は関係ないのかもしれないですね

 

 

ガォォォー!!!


f:id:ken03120:20210328210859j:image 

 

昔のLIONのキャラクターはマジの野生のライオンだったんですね。

 

 

この部屋の感じは堪りませんねぇ〜


f:id:ken03120:20210328210904j:image

 

白いランニングを着た頑固オヤジが暮らす家族が想像できますね

 

お店や街並みの風景やネオンの感じも

 

最高にエクスタシーでした


f:id:ken03120:20210328210910j:image

 

一杯ひっかけて行こうかなと思えた(呑めないけど…)

 

 

昭和の家電製品もカワイイですね〜


f:id:ken03120:20210328210855j:image

 

インテリアにもなる芸術性を感じる

 

ずっと見ていられる素敵なお店でした

 

昭和へとタイムスリップした気分になれた

 

超おすすめスポットですよ

 

f:id:ken03120:20210328211658j:image

 

会津若松へ行ったら絶対に行って欲しい場所です

 

 

 

✳︎       ✳︎       ✳︎       ✳︎

 

 

 

昭和の多幸感に包まれながら

 

七日町通りを散歩した

 

f:id:ken03120:20210328195715j:image

 

駅の雰囲気もチャーミングですね

 

レトロな街並みは歩いているだけで興奮する


f:id:ken03120:20210328195701j:image

 

素敵な時代の流れを感じながら

 

散策&散策&散策


f:id:ken03120:20210328195722j:image

 

すると前方から…

 

異質な何かが…


f:id:ken03120:20210328195740j:image

 

……うん?


f:id:ken03120:20210328195709j:image

 

……うぉ?


f:id:ken03120:20210328195733j:image

 

……えっ?


f:id:ken03120:20210328195719j:image

 

……なに?


f:id:ken03120:20210328195705j:image

 

……棒?


f:id:ken03120:20210328195728j:image

 

…棒……


f:id:ken03120:20210328195736j:image

 

棒!!!

 

f:id:ken03120:20210328195811j:image

 

BOUーーー!!!!


f:id:ken03120:20210328195814j:image

 

とても可愛い棒でした

 

結局なんの棒かはわからず

 

なんでこんな所にいるのかも不明で

 

すべてが未知でしたが


f:id:ken03120:20210328195818j:image

 

ウキウキと軽快に歩く棒の後ろ姿には

 

逆にとてつもない哀愁を感じてしまった…


f:id:ken03120:20210328195822j:image

 

頑張れ!謎の棒!!!

 

Good-bye BOU!

 

 

 

✳︎       ✳︎       ✳︎       ✳︎

 

 

 

少し早い夕食は馬肉のお店へ

 

馬刺し。美味しいですね

 

f:id:ken03120:20210328200015j:image

 

安くてボリュームもあり食べ応えがあった

 

馬肉のお寿司。


f:id:ken03120:20210328200127j:image

 

馬肉のステーキ。

 

f:id:ken03120:20210328200007j:image

 

馬肉のすき焼き。


f:id:ken03120:20210328195947j:image

 

全料理が美味しく感動的でした

 

またお店の人たちの優しい人柄にも感動してしまった

 

こっちの人の離れるでもなく近すぎるわけでもない

 

欲の感じない絶妙な距離感はとても心地良かったです

 

大満足でした。100万馬力が出ました。

 

 

 

✳︎       ✳︎       ✳︎       ✳︎

 

 

 

今回の旅はゆっくりとゆったりと

 

のんびりと過ごそうと決めていたので

 

夕方には旅館へチェックインした

 

今回は温泉のある良い旅館へ泊まった

 

少しお金を出すと何から何まで質が違うものなんですね

 

ベットやタオルや歯ブラシ一本でも全然違うし

 

とくにお客さんのマナーや品も良く感じた

 

また露天風呂は超絶に快適で全身を伸ばして

 

お湯に浸かり湯船に身を任せるのは最高でした

 

外の寒さとお風呂の熱さを感じながら

 

温泉につかるのは気持ちよく幸せでした

 

温泉は寒い時期のほうが好きです

 

 

 

旅館のベットでテレビを見たり

 

本を読んだりしてダラダラと過ごした

 

日常でやっている事を旅先でするのは

 

とても贅沢なことですね♪

 

 

 

小腹が空いてきたので

 

コンビニで見つけたコレを食べた

 

ペヤングヌードル』


f:id:ken03120:20210328200003j:image

 

知らなかった。初めて見ました

 

東北地方にしかないみたいですね


f:id:ken03120:20210328195956j:image

 

味はチキンラーメンに似ていて美味しかったです

 

 

出発した時間が早くて長距離運転も疲れたので

 

早くに寝ることにして

 

大満足でこの日を終えた。

 

 

 

✳︎       ✳︎       ✳︎        ✳︎

 

 

 

《目が覚めると旅先》ってとても幸せです

 

翌日もう一回、露天風呂に入って英気を養う

 

朝の温泉も贅沢ですね♪

 

 

満足感に包まれて旅館を出た

 

 

そして昼食

 

 

皆さん『うなぎ百撰』という情報誌を知っていますか?

 

以前、京都のうなぎ百選に載っているお店へ行ったときに

 

食べた鰻に劇的に感動してから

 

うなぎ百選に載っている各地の鰻を食べ尽くしてやろうと決心した

 

ちなみに自分が今までに口の中に入れたもので

 

いちばん美味しかった食べ物は

 

その時に食べた京都嵐山にある『うなぎ屋 廣川』というお店の鰻です

 

口の中に入れた瞬間、あまりにも美味しくて

 

ビックリしてビックリして大爆笑してしまった

 

厨房まで行って料理長にドロップキックをしたくなるほど美味しかったです

 

今のところ生涯これを超える食べ物に出会っていません

 

人生の最期に食べたいものは、そこの鰻です

 

 

そんなこともあり『うなぎ百選』に載っている

 

会津若松の鰻のお店に行って昼食を食べた


f:id:ken03120:20210328200012j:image

 

店構えから風格を感じますね

 

美味しかったぁ

 

言葉にならない美味しさでした

 

f:id:ken03120:20210328195952j:image

 

鰻は合法のドラッグのように人間を最高な気分にさせてくれますね

 

繊細で品を感じる鰻でした

 

ごちそうさまでした!

 

ありがとう鰻さん!!

 

 

 

 

✳︎        ✳︎      ✳︎        ✳︎

 

 

 

 

そして320㎞の来た道のりを戻る

 

旅の帰り道ってなんであんなに切ないのですかね

 

f:id:ken03120:20210328200034j:image

 

途中であんなに大好きなサービスエリアにも寄ったが

 

あまりにも切なくて涙が出そうになってしまった

 

 

 

少し時間もあったので切なさを吹き飛ばす為に

 

勢いで途中、宇都宮で降りて名物を食べて帰ることにした

 

『石田屋』


f:id:ken03120:20210328200050j:image

 

ここの焼きそばは過去に何回か食べましたが

 

昭和の昔懐かしい味が大好きです


f:id:ken03120:20210328200037j:image

 

素朴で美味しいって最強だと思う

 

美味しいものは人を一瞬にして幸せにしますね

 

また来ます!

 

ごちそうさまでした!

 

 

宇都宮ということで

 

ついでに餃子も持ち帰りで買って帰った


f:id:ken03120:20210328200046j:image

 

ここの餃子も最高に美味しかったです

 

餃子と白飯って最強のパートナーですね♪

 

 

 

✳︎        ✳︎       ✳︎       ✳︎

 

 

 

始まりがあれば終わりが来る

 

幸せが永遠に続くことなんてない

 

至極、当たり前のことだ


f:id:ken03120:20210328200041j:image

 

人間が生きていられる時間は限られていて

 

人間は生まれて、生きて、死んでいく。

 

なので限られた時間を精一杯に楽しみ

 

今を全力で生きていたいと思う

 

先日、現在公開中の映画『ノマドランド』を観て

 

自分らしい生き方や死に方のことを強く思い

 

自分の人生を見直す良い機会になりました

 

 

 

福島への旅は素晴らしいものとなりました

 

ありがとうございました

 

次はどこへ行こうか…

 

それではまたCiao!

 

 

 

『福島旅行記(前編)』

 

平穏な日々の生活を過ごしていると

 

毎日、同じようなルーティンの生活に

 

嫌気と退屈さを感じてしまう

 

自分は定期的にこんな心境に悩まされる

 

そんな時は

 

『全てを投げ出して未知の土地へ行きたい』

 

そういった衝動に駆られてしまう

 

自分が映画のロードムービーが好きな理由は

 

そんな要因にあると思う

 

心に潤いと解放感を与えるべく

 

福島県へと旅に行くことにしました

 

 

✳︎   ✳︎   ✳︎          ✳︎

 

 

午前5時、眠い目を擦りながら

 

早朝の澄んだ空気や静かな街並みを感じて

 

まだ薄暗い東京を車で出発。

 

 

福島県まで約320Kmの高速道路の道のり

 

約4時間を超える非現実へのドライビング

 

夜と朝の空間にのまれながら高速道路を走る

 

右の車線には大きなトラックが猛スピードでビュンビュンと通り過ぎていく

 

 

しばらくするとオレンジの朝日がビルの間から顔を出す

 

その温かい光を浴びていると徐々にスイッチが入り

 

ようやく旅の始まりを感じた

 

そして毎日の退屈な生活へのモヤモヤ感が

 

アクセルを踏み込むと同時にぶっ飛んでいった

 

 

✳︎       ✳︎       ✳︎       ✳︎

 

 

サービスエリアで休息

 

f:id:ken03120:20210328195024j:image

 

皆さんもご存知の通り

 

自分は関東でもトップクラスに入るほど

 

サービスエリアが好きな男なのである

 

トイレや買うものがなくても立ち寄りたくなってしまう

 

正確にはサービスエリアへは立ち寄るという感覚ではない

 

通過点ではなく目的地という感覚を持っている

 

それほどサービスエリアには気分が上がってしまう

 

f:id:ken03120:20210328195010j:image

 

気候も天気も良く最高の風が全身を通過しサービスエリアを堪能する

 

結局、福島まで4箇所のサービスエリアを満喫してしまった

 

 

✳︎       ✳︎       ✳︎       ✳︎

 

 

そして4時間半かけて福島県の喜多方に到着

 

初めての街は全てが新鮮に映り脳内の細胞が踊る

 

それと同時にお腹も鳴り踊る

 

 

喜多方と言えばもちろん


f:id:ken03120:20210328195035j:image

 

喜多方ラーメン

 

旅先での《食》はGoogleさんにお任せしている

 

人気のお店みたいで午前中なのに割と混んでいた

 

お店のテレビからは『王様のブランチ』が流れていて

 

隣のカップルが方言でテレビの情報のことで楽しそうに会話をしてた

 

そんな光景を耳にして新天地へ来たんだと自覚した

 

f:id:ken03120:20210330053314j:image

 

ラーメンは伝統を感じる奥深い味で美味しかったです

 

こういう素朴なラーメンって無くなってきてる印象です

 

 

✳︎       ✳︎       ✳︎       ✳︎

 

 

お腹を満たして

 

喜多方を離れて会津若松

 

今回の旅でいちばん行ってみたかった場所へ


f:id:ken03120:20210328195020j:image

 

白虎隊記念館


f:id:ken03120:20210328195016j:image

 

ここは以前から行ってみたかった場所でした


f:id:ken03120:20210328195013j:image

 

会津藩が組織した16歳から17歳の武家男子を集めた部隊


f:id:ken03120:20210328194958j:image

 

展示品から白虎隊の歴史や経緯や覚悟が強烈に伝わってきた


f:id:ken03120:20210328195003j:image

 

当時、彼らはどんな気持ちで戦っていたんだろうか

 

もしもタイムマシンがあったら話を聞いてみたいと思った


f:id:ken03120:20210328195027j:image

 

令和の現在、毎日を平和に生活できることに感謝しなければいけませんね

 

 

 

 

そして移動してこちらにも参拝してきました

 

結構な険しい山道をしばらく歩いたところにあった

 

f:id:ken03120:20210328195151j:image

 

新撰組は20歳頃に司馬遼太郎さんの小説を読んで好きになりました

 

近藤勇

f:id:ken03120:20210328195209j:image

 

土方歳三

f:id:ken03120:20210328195145j:image

 

感慨深いものがありました

 

お墓は並んでいました

 

f:id:ken03120:20210328195142j:image

 

公開延期になっている映画『燃えよ剣』早く観たいです

 

 

 

余談ですが山道の途中で小さな子供を連れた3人家族とすれ違った

 

その女の子が『一回も転ばないでここまで登れたよ!』

 

という大きな声にホッコリしてしまった

 

なので

 

『俺も一回も転ばなかったぞ!』

 

と心の中で叫んだ

 

 

✳︎       ✳︎       ✳︎       ✳︎

 

 

会津若松の観光地へ移動

 

鶴ヶ城


f:id:ken03120:20210328195206j:image

 

コンパクトで綺麗なお城でした


f:id:ken03120:20210328195155j:image

 

桜の時期にはまだ早かったですが満開になったら、かなり綺麗だと思います

 

城の中に入って頂上まで登ってみた


f:id:ken03120:20210328195202j:image

 

見晴らしが良く品格を感じた

 

あまりにも気持ちが良かったので

 

この街を牛耳る殿様になった気分で

 

会津若松の街を眺めてやった


f:id:ken03120:20210328195158j:image

 

『俺様のお陰で今日も会津の庶民たちは平和に過ごすことができた』

 

と心の中で自己満足感を得てやった

 

※たぶん他の人もそんな殿様な心境で眺めていたと思う

 

 

✳︎       ✳︎       ✳︎       ✳︎

 

 

会津若松の七日街通りへ移動

 

ここは今回の旅でいちばんテンションが上がった場所でした

 

f:id:ken03120:20210328195328j:image

 

たまたま見つけて立ち寄ったこのお店は

 

夢のように最高でした

 

なにが最高だったかというと…

 

すみませんが時間がなくなってしまいました

 

この続きはまた次回に。

 

 

 

 

✳︎✳︎✳︎旅の格言✳︎✳︎✳︎

 

『現実の生活が退屈なほど旅先での楽しさは増す』

 

 

それではまたCiao!

 

 

2021年2月 自宅鑑賞映画ベスト10

2月も終わり3月に入りましたね

 

冬から春にかけて徐々に季節が溶けていく

 

その変化を感じて散歩するのはとても好きです

 

 

2月はドラマにハマってしまい

 

自宅での読書や映画鑑賞は少なめでした

 

ドラマをあまり観てこなかった自分にとって

 

連続で一気観できる過去のドラマは《宝》です

 

こうやって自分には時々マイブームがやって来る

 

そのブームの瞬間にひたすら没頭する時間は大好きです

 

 

 

 

今月は18本の映画を自宅鑑賞しました

 

その中から独断と偏見でランキングにしました

 

それではどうぞ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10位

『スウィング・キッズ』

f:id:ken03120:20210301181358j:image

華麗なタップダンスは見応えがありました

そして何よりもストーリーが素晴らしかった

劣悪な環境だからこそ生まれるモノがある

韓国映画の幅の広さと底力を見せつけられた

ジャケットも良いです♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

9位

『ブックスマート』
f:id:ken03120:20210301181427j:image

下品な描写もあるのに下品に見えないって

映画として優れているからだと思う

とにかく会話が面白いバディ映画!

皆んなそれぞれに悩みや苦労があって

誰も悪く描いていないところも好きでした

登場人物が好きになってしまうと作品も好きになってしまう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

8位

『ピザ!』
f:id:ken03120:20210301181420j:image

余談ですが自分は高校生の時にバイトをして

初めての給料で憧れの宅配ピザを注文して

無心になり一人で食べまくった経験がある

それだけピザというものに夢と憧れがあった

当時ピザを食べた瞬間…劇的に感動をした

それと同じような少年たちのストーリーです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

7位

『新聞記者』
f:id:ken03120:20210301181416j:image

この作品がどこまで真実かはわかりませんが

かなり斬り込んでますね

そして日本国民は政府に完全にバカにされてますね

まぁ…それはわかっていたことですが…

こういう政府の裏側を鋭く暴く映画って

日本映画には少ない気がする。もっと観たいです

田中哲二さん恐ろしかったです…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6位

復讐するは我にあり
f:id:ken03120:20210301181401j:image

『すばらしき世界』を観て西川美和監督が

インタビューでこの映画を語っていたので鑑賞

久しぶりに観ましたが、とてつもなく熱量とパワーのある骨太な映画でした

人間って恐ろしくもあり面白いです

生々しい役者さん達の演技は見応えあります

本気がギラギラと伝わってきた

倍賞美津子さん綺麗ですね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5位

『スイッチ』
f:id:ken03120:20210301181424j:image

『花束みたいな恋をした』を観て

坂元裕二さんの脚本に完全に心を奪われてしまった

とにかくキラーワード連発の会話が面白く

《人間》への揶揄や鋭い着眼点が大好物です

➖良い人は天国に行けるけど、
➖悪い人はどこにでも行ける

坂元裕二さんの言葉は大好きです

ずーっと観ていたいドラマでした

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4位

『ストーリー・オブ・マイ・ライフ』
f:id:ken03120:20210301181407j:image

いい映画です!This is 映画です!

『なんかいい映画ない?』と聞かれたら

この映画をオススメすれば間違いないと思う

万人受けするのに良い映画って意外と少ないのではないでしょうか

本当に素晴らしい映画でした

日本版ストーリー・オブ・マイ・ライフも観てみたいなと思った

キャストは誰がいいでしょうかね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3位

テルマ&ルイーズ』
f:id:ken03120:20210301181410j:image

大好きな映画です!

バディ&ロードムービーが大好きな自分にとって

女性が主役のバディ&ロードムービーでは

ダントツにベスト1の映画です

ブラピも若いですね。相変わらず腹が立つほどカッコいいですね

そしてラストシーンは最高!最高!最高!

映画を観て実際に《行動》をしたくなる作品は良質な映画だと思う

あぁ〜〜何もかも捨てて旅がしたい!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2位

『存在のない子供たち』
f:id:ken03120:20210301181404j:image

凄まじい…言葉にならない…脱帽……圧巻。

とんでもない劣悪な現実を突き付けられた

とにかくリアリティがハンパじゃない!!

調べてみたら監督はあえて演技経験のない人をキャスティングしたみたいです

素晴らしい演出方法と演出手腕ですね

観ていない人は絶対に観たほうがいいです

観ていない人は絶対に観たほうがいいです

観ていない人は絶対に観たほうがいいです

 

 

 

 

 

 

 

そして2月の第1位は…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1位

『パラサイト 半地下の家族』
f:id:ken03120:20210301181413j:image

文句なしの大傑作!!!

この映画をベストに挙げるのはベタ過ぎて

少し恥ずかしいですが、良いものは良いですね

何度見ても新たな発見があり何度でも楽しめる

良い映画の必須条件だと思います

人間の格差や心の動きが絶妙に描かれていて

終盤のある行動で殺意のスイッチが入った瞬間のソン・ガンホの表情には鳥肌が立った

アメリカのアカデミー賞は割と信頼できます

それに比べて日本は……

日米ともに今年のアカデミー賞も楽しみです

 

 

 

 

 

 

 

 

《映画後記》

今年のWOWOW映画のラインナップが素晴らしい

作品放送の決定権のある人が今年から変わったんですかね

新作や過去の名作までのセンスが抜群です

 

先月から法外な放映権料のサッカーのチャンピオンズリーグWOWOWで放送するようになったのは驚いた

DAZNでも払えなかった放映権料をWOWOWはいくら払ったんですかね

 

スポンサーが付いたり、どこからかお金が引っ張ってこれるようになったんですかね

真実はわかりませんが素晴らしいことです

3月もWOWOWが楽しみです♪

 

 

 

 

今月もたくさんの素敵な映画に救われました

 

f:id:ken03120:20210302111305j:image

 

映画って本当に素晴らしいですね

 

それではまたCiao!

『角川武蔵野ミュージアム』

 

ずっと行ってみたかった場所

 

ずっと行ってみたかったので

 

ずっと行ってみたかった場所へ行ってみた

 

 

 

 

実際にずっと行ってみたかった場所へ

 

行ってみたら大きいのがあった

 

その大きいのは思っていたよりも大きく

 

大きいのの大きさはその大きさを大きく上回る大きな大きさだった

 

f:id:ken03120:20210215043800j:image

 

みんなも大きいののやつを大きいそうに見上げていたので

 

大きいののやつの大きさは大きいと言って間違いないと思った

 

 

 

 

その大きいのの周りをグルっと歩いて回った

 

すると大きいのの横には変なのがあった

 

f:id:ken03120:20210215161227j:image

 

変なのの変なのを見たら変なのって思った

 

変なのの近くに寄って見た

 

f:id:ken03120:20210215212025j:image

 

そしたら変なのの変なのは、やっぱり変なのに見えた

 

変なのって思った

 

 

 

 

 

そして大きいのの中に入った

 

大きいのの中は空洞になっていた

 

f:id:ken03120:20210215043746j:image

 

空洞のところには沢山の人間の人たちがいた

 

人間の人たちの一人が笑顔でお辞儀をしてきた

 

大きいのの中に入るには日本銀行券が必要みたいだった

 

笑顔の人間の人に日本銀行券を渡したら

 

大きいのの中に入ることが許されることになった

 

 

 

 

上下に移動する装置の箱の中に入り

 

4階へ移動した

 

箱のドアが開くと紙とインクの匂いが鼻の中に飛び込んできた

 

壁一面に紙とインクでできた

 

四角いやつが大量に並んでいた


f:id:ken03120:20210215043754j:image

 

四角いやつはとても楽しそうに並んでいた

 

四角いやつにジロジロと見られたし

 

四角いやつをジロジロと見て歩いた


f:id:ken03120:20210215043741j:image

 

四角いやつに挟まれるのは楽しかった

 

四角いやつには色々な形や色があった

 

四角いやつの中を開けると一つとして同じものはなかった


f:id:ken03120:20210215043803j:image

 

そこにいた人間の人たちもワクワクしているように見えたので

 

自分も同じようにワクワクした気分になった

 

 

 

 

 

 

 

薄暗い部屋があったので入ってみた


f:id:ken03120:20210215043737j:image

 

謎の白い物体があった

 

この白い物体は何なのか?

 

この白い物体には何の意味があるのか?


f:id:ken03120:20210215043750j:image

 

それは自分の頭で考えた方がいいと思った

 

自分の頭で考えなければいけないと思った

 

とにかく白い物体をジーっと見て

 

とてもよく考えた


f:id:ken03120:20210215043757j:image

 

でも白い物体は白い物体でしかなかった

 

なんだかわからないような気分になった

 

それでもいいと思った

 

なんだかよくわからなくていいと思った

 

謎の白い物体にサヨナラをして

 

先へ進んだ

 

 

 

 

 

 

するとある部屋には人間の人たちが大勢いた

 

人間の人たちの大勢は

 

パシャパシャと写真を撮っていた

 

そのパシャパシャの音は夏の花火のようだった

 

とてもパシャパシャとしていたので

 

ここの場所はここで一番いい場所なんだと思った

 

f:id:ken03120:20210215043930j:image

 

自分も人間の人たちの真似をしてパシャパシャとした

 

グルグルと体を回転させてパシャパシャとした

 

人間の人たちの後頭部が入らないようにパシャパシャとした


f:id:ken03120:20210215043924j:image

 

しかし、どうしても人間の人たちの後頭部が入ってしまうと思った

 

だんだんパシャパシャをすることよりも

 

人間の人たちの後頭部の方が気になって仕方がなくなった

 

f:id:ken03120:20210216033437j:image

 

いろいろな後頭部があると思った

 

その後頭部は一つとして同じものはなかった

 

どこにカメラを向けても後頭部が生えている

 

生えている後頭部はなくなってくれない

 

階段があったので駆け上り上からパシャパシャすることにした


f:id:ken03120:20210215043927j:image

 

上からだと人間の人たちの後頭部が入らなかった

 

これで人間の人たちの後頭部を気にする必要がなくなったと思った

 

いっぱい自由にパシャパシャすることができた

 

この時のパシャパシャがいちばん気持ちいいと思った

 

 

 

 

 

 

プロジェクションマッピングが上映されるという放送が流れた

 

やったぁ!プロジェクションマッピングが見ることができると思った


f:id:ken03120:20210215043937j:image

 

ピカピカして綺麗だったけど

 

なんかプロジェクションマッピングという言葉は

 

あまりしっくりこないし、言いにくいなと思った

 

なのでプロジェクションマッピングのことを

 

『ピカピカさん』と名付けることにした

 

f:id:ken03120:20210215183226j:image

 

不思議なことにピカピカさんという名前を付けた途端に

 

ピカピカさんはもっとピカピカして

 

正真正銘のピカピカさんに思えた


f:id:ken03120:20210215183222j:image

 

ピカピカさんは音楽と一緒に踊っていた

 

ピカピカさんは文字でしゃべったりもしていた

 

ピカピカさんはとても楽しそうだった


f:id:ken03120:20210215183229j:image

 

とてもワクワクしたので

 

みんなピカピカさんと言えばいいのにと思った

 

そう思って5分くらいしてピカピカさんとはサヨナラをした

 

 

 

 

 

 

 

大きいのの空洞の中を出たら外は夜になっていた

 

夜の大きいのは昼の大きいのと比べて

 

とても強そうに見えた

 

f:id:ken03120:20210215173846j:image

 

たぶん実際に強くなってるだろうなと思った

 

変なののやつは悲しそうに見えた

 

みんなもそう思って帰るんだろうなと思った

 

 

 

 

 

 

お腹が空いたので帰りにラーメンを食べることにした

 

ラーメンを口の中にいれると美味しいんだなと思った


f:id:ken03120:20210215173850j:image

 

美味しいと幸せな気持ちになるんだな思った

 

頭にタオルを巻いた人に

 

ごちこうさまをして

 

日本銀行券を渡して家に帰った

 

すごく楽しい一日だったと思った

 

すごく楽しい一日だったと思ってから眠った

 

安藤サクラにボコボコにされる夢を見た

 

安藤サクラはTシャツを裏返しに着ていたので

 

早く教えてあげなければと思いました

 

おしまい。

 

 

 

それではまたCiao!

 

2021年1月 自宅鑑賞映画ベスト10

2021年が始まって1ヶ月が経過しましたね

 

一年の始まりは何かと意気込んでしまう

 

新しいことにチャレンジしたくなったり

 

何か目標を立ててそれに向かって進みたくなる

 

しかし、すぐに忘れてしまったり続かなかったりするのが現実でもある

 

やはり好きなことや興味が惹かれることや

 

明確な夢や目標がないと継続は難しい

 

自分は好きな事をどんどん掘り下げて

 

好奇心を満たせれば

 

それで良いと思って生きている

 

 

好きなものの一つとして『映画』というものがある

 

父親の影響で小学生の頃から好きで

 

いまだにその熱は冷めない

 

おそらくこのまま死ぬまで映画を観続けて

 

呼吸を止める人生になると思う…

 

とても幸せなことだ。

 

 

 

今月は25本の映画を自宅鑑賞しました

 

その中から独断と偏見でランキングにしました

 

今月は全部一位にしたいほど素晴らしい作品に出会えた

 

 

それではどうぞ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10位

夢売るふたり

f:id:ken03120:20210201155754j:image

今月は西川美和監督フェスティバルです

愛の形は人それぞれ

素敵な夫婦の偏愛な夢物語が素晴らしい

いよいよ今月は西川美和監督の新作

『すばらしき世界』が公開されますね

楽しみで仕方がないです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

9位

『アンカット・ダイヤモンド』
f:id:ken03120:20210201155742j:image

口八丁手八丁。

その場しのぎで全てを後回しにしてしまう男

嘘をつけばつくほど

雪だるまのように災難が膨らんでいく

その結末は…

とにかく脚本が素晴らしかった

こういう調子だけがいいヤツいますよね…

良い映画です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

8位

『淵に立つ』
f:id:ken03120:20210201155802j:image

定期的に観たくなってしまう

浅野忠信さんの静かなる狂気

深田晃司監督が描く《人間》は大好物です

黒いスラックスに白シャツをインする衣装

それだけで狂気が伝わってきて興奮する

ジャケットも恐ろしい…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

7位

『運動靴と赤い金魚』
f:id:ken03120:20210201155746j:image

大好きな映画です。心が温まる。

健気な兄妹の姿に心がズタボロになってしまう

不朽の名作ですね

観たことない人は絶対に観てほしい!

子供が出てくるイラン映画にハズレなし!(たぶん)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6位

『ディア・ドクター』

6f:id:ken03120:20210201155759j:image

西川美和監督フェスティバル第二弾

資格って何なんでしょうかね

嘘って必ずしも悪いものなのでしょうか

信用と信頼、期待や不信などの

人間の心の動きが見事に描かれている

この映画の主人公は鶴瓶さんしか考えられない

キャスティングも完璧でした!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5位

『メッセージ』
f:id:ken03120:20210201155739j:image

何だか訳のわからない物体の出現

なんだ?なんだ?なんだ?

面白い!面白い!面白い!

どんどん謎にのめり込んいった

上質な小説を読んでいるようだった

説明不要の大傑作です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4位

永い言い訳
f:id:ken03120:20210201155736j:image

西川美和監督フェスティバル第三弾!

素晴らしいの一言に尽きます

何もかもが秀逸でした

あの役に竹原ピストルさんをブッキングする

西川美和さんのキャスティングセンスは抜群!

素敵な子役が出てくる映画に傑作多し!(たぶん)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3位

JSA
f:id:ken03120:20210201155806j:image

この映画は何回観ただろうか

国籍や人種を超えて疑心暗鬼になりながらも

人間と人間が繋がる

《笑い》って国境も人の心も飛び越えて

《最も平和になる兵器》なのかなと

個人的に思っています

パク・チャヌク監督の映画はどれも好きだけど

この映画がいちばん好きです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2位

『ゆれる』
f:id:ken03120:20210201155751j:image

西川美和監督フェスティバル第四弾

言わずもがな大好きな素晴らしい映画です

行間を読み色々と考えながら観る作品は好きです

ラストのあの《微笑み》の解釈は様々ですね

香川照之さんのあの微笑みは

本当の自由を手に入れたんだと自分は解釈しました

ひとつの映画を観てアレコレと議論できる作品は

質の高い映画の条件でもあると思う

 

 

 

 

 

 

 

そして今月の第一位は…

 

 

 

 

 

 

 

1位

『SRサイタマノラッパー』
f:id:ken03120:20210201155809j:image

殺られた…心をぶち抜かれてしまった…

どストライクの物語でした

自分は日の目が当たらない隅っこで静かに燃えている人間が

必死にもがいて前進する姿にめっぽう弱い

無様で滑稽で格好の悪い

こいつらが愛おしくてたまらなかった

ラストの定食屋でのラップは反則でした…

主人公に自分を投影したり愛してしまうのは

映画を通して自分の理想や現実を客観的に見ている感覚になる

それができるのも映画の素晴らしいことですね

 

 

 

 

 

 

今月も素晴らしい映画に出会えました

 

 

f:id:ken03120:20210206085208j:image

 

 

いやぁ〜映画って本当に素晴らしいですね

 

 

P.S 現在、劇場では本当に素晴らしい映画が公開されてますよ♪

 

 

それではまたCiao!

 

『沖縄旅行記(後編)』

✳︎旅先のホテルで朝起きた瞬間に寝ぼけて

『ここはどこだ?』

と一瞬なにがなんだか分からなくなる

あの瞬間がとても好きです

 

 

✳︎旅先のホテルのテレビで天気予報を見た時に

普段見慣れない地域の天気が目に飛び込んでくる

あの瞬間がとても好きです

 

 

✳︎旅先から帰ってきて旅行カバンから洗濯物を取り出す

あの瞬間がとても嫌いです

 

非日常を味わえる旅は素晴らしい

 

 

それでは沖縄旅行記の後編です

 

 

 

✳︎        ✳︎        ✳︎        ✳︎

 

 

 

ニライカナイ橋』

f:id:ken03120:20210104031705j:image

去年も行きましたがここからの景色は絶景でした

生涯の絶景ランキングのベスト3にも入るほど好きです
f:id:ken03120:20210104031701j:image

ずーっと浸って時間を忘れ見ていられる

東京のギスギスした箱の中で忙しく生活している事に違和感を感じてしまった

いつかここに住みたいなと思えた素晴らしい場所です

 

 

 

昼食

 

 

並ぶのは覚悟で行ったお店

ラッキーなことに今回の旅はすべてのお店は並ばずに楽しめた

f:id:ken03120:20210104031708j:image

ソーキそばってあまり美味しくないイメージだったのですが

ここのお店は本当に美味しかったです
f:id:ken03120:20210104031711j:image

素晴らしい年越し蕎麦になりました

 

※店内は取材でNHKのカメラが入っていました

撮影を頼まれましたが恥ずかしいのでゴメンなさいしました

 

 

 

✳︎        ✳︎        ✳︎        ✳︎

 

 

 

やはり旅先の散歩は楽しい

f:id:ken03120:20210104031829j:image

そしてお目当ての場所へ
f:id:ken03120:20210104031816j:image

桜坂劇場

ミニシアターって歴史を感じられて大好きです
f:id:ken03120:20210104031812j:image

自分は《映画》も好きですが《映画館》という建物や空間も大好きなんです

ロビーをウロウロとジロジロと見てニヤニヤしてやりました

 

旅先でゆっくりと映画を観られるのは贅沢なことですね

地域性なのか上映中の出入りの多さや

エンドロールが流れてすぐに席を立つ人が沢山いた

こういうの風習みたいな事が知れるのも楽しい♪

本当に素敵な映画館でした

 

 

 

 

 

肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉
f:id:ken03120:20210104031832j:image

肉肉肉肉肉肉肉肉肉肉

心も身体もエネルギーがミナギル!

とても幸せでした〜♡

※沖縄のステーキ屋さんのBGMは昔のロックンロールが流れがち🎶

 

 

 

✳︎        ✳︎        ✳︎        ✳︎

 

 

 

今回の旅のテーマは『のんびり』

予定を詰め込まずに時間を忘れ癒しを求めて

旅をしようと決めていたので

ホテルでのんびりと過ごす時間も多くとった

 

その地域のCMやローカル番組を見るのも好きです

 

 

そしてNHK紅白歌合戦を視聴

晦日にホテルでのんびりと紅白を見て

ハーゲンダッツを食べながらゴロゴロと過ごすのは贅沢極まりないです

(食べてばかりですね)

 

最近の流行の歌や懐かしい曲も聴けて楽しめた

MISIAさんって本当に凄いシンガーですね♪

 

 

 

 

✳︎        ✳︎       ✳︎        ✳︎

 

 

 

翌日

早起きして初日の出を見に行った

 

平和祈念公園
f:id:ken03120:20210104031819j:image

元旦に綺麗な海と空と太陽を感じながら見る

初日の出に熱いものを感じた

 

今年はどんな一年になるんでしょうね

 

 

平和祈念公園内を散歩
f:id:ken03120:20210104031826j:image

朝早いのに小さい子供を連れた家族も多く

芝生で遊ぶファミリーを見てほっこりとした
f:id:ken03120:20210104031823j:image

無機質で静寂で神秘的な雰囲気が心地良くもありました

 

 

 

✳︎        ✳︎         ✳︎        ✳︎

 

 

 

そしてこの旅の3度目のハンバーガ

調べたら沖縄にはたくさんあるんですね

f:id:ken03120:20210104031941j:image

どこのお店も個性があり

ここも超絶に美味しかったです
f:id:ken03120:20210104031944j:image

あまりにも美味しいすぎて

もういっそのことハンバーガーになりたいなと思ってしまった笑

 

 

 

 

移動

 

 

 

首里城
f:id:ken03120:20210104031934j:image

 

歴史的な建造物はいいものです


f:id:ken03120:20210104031931j:image

素敵な場所は空気が澄んでいる印象がある

 

元日だったので伝統芸能も見ることもできた
f:id:ken03120:20210104031938j:image

ゆったりと流れる音と空気に沖縄の風情を感じた

この日の夜のニュースですぐに放送されてました

沖縄はテレビと人との距離が近い印象でいいなと思えた

 

 

 

✳︎        ✳︎        ✳︎        ✳︎

 

 

 

『初詣』
f:id:ken03120:20210104032124j:image 

 

ここはとても混雑してました

 

f:id:ken03120:20210104032234j:image

 

健康と平和をお願いして神社内を散歩


f:id:ken03120:20210104032119j:image

すると《虹》が空に顔を出していた

 

今年は良い年になりそうだなと思わせてくれた

 

 

 

✳︎   ✳︎          ✳︎           ✳︎

 

 

 

夜は居酒屋さんへ行きお酒を飲んだ

f:id:ken03120:20210106170946j:image

お酒はほとんど飲めないのですが

旅先でほろ酔い気分になるのも気持ちいいものですね

飲み屋さんって人間の欲望が渦巻いていて

お客さんを見ているだけでも面白いです

その光景は新鮮で学びになりました

 

 

 

 

✳︎        ✳︎        ✳︎        ✳︎

 

 

 

そして最終日

 

4度目のハンバーガ
f:id:ken03120:20210104032115j:image

沖縄のハンバーガー屋さんってお洒落で好きです

 

綺麗でお洒落な店内の雰囲気を感じるだけで気分が上がる

f:id:ken03120:20210104032135j:image

 

ここのハンバーガーも美味しかったなぁ

あまりにも美味しすぎて

バンズに挟まれたくなってしまうほどでした笑

(もしも挟まれるならベーコンとハンバーグの間の特等席がいいかな。あっ…でも油でベトベトしそだからパンとレタスの間に挟まれたいです)

 

 

 

✳︎       ✳︎        ✳︎         ✳︎

 

 

 

始まりがあれば終わりがある

希望と絶望は表裏一体であって

その繰り返しが人生というものなんでしょうね

 

生きることは苦しくて辛いことが沢山あるけど

いつまででも好奇心を持って

楽しんで生きていけたらなと思います

 


f:id:ken03120:20210104032132j:image

 

今年の目標は『チャレンジ』

なにか新たな世界へ飛び込んで新しい価値観を

自分の中に取り込んでいけたらなと思っています


f:id:ken03120:20210104032128j:image

 

今回の沖縄の旅も有意義なものになりました

まだまだ自分は知らない事だらけなんだなと痛感しました

 

今年もなるべく時間を作って旅に出られたらと思っています

 

 

 

 

今年も素晴らしい年にしましょうね

 

皆さんが素晴らしいと思えるような一年になることを願ってます

 

本年も愛想のないkenをなんとなく宜しくお願いします♡

 

 

それではまたCiao!